デジタル
デジタル周辺機器
2021/11/11 15:11

最大2000円OFFの発売記念キャンペーンも! ソーラーパネル付属のセキュリティカメラと、カメラが上下左右に動くホームカメラが同時発売

BBソフトサービスはプラススタイル事業にて、「+Style セキュリティカメラ」と「+Style ホームカメラ」を、+Style本店とAmazon店、PayPayモール店、楽天市場店で発売しました。

 

今回発売される2製品は、1080pの高解像度撮影・録画が可能で、アプリ「+Style」から、いつでも簡単にライブ視聴と録画データの再生が可能。録画に必要なmicroSDカードは最大128GBの容量に対応しており、容量が足りなくなった場合でも自動的に古いデータから上書きするので、撮り逃しの心配もありません。

 

また、「Google アシスタント」「Amazon Alexa」搭載のスマートディスプレイ連携に対応。「映像を見たい」とスマートディスプレイに呼びかけるだけで、簡単に映像をライブ視聴でき、遠隔地に住む家族の“見守り”にも使えます。

 

+Style セキュリティカメラは、太陽光転換率20%のソーラーパネルで充電の手間を減らせる防水カメラ。太陽光が1日に4時間、3日連続でソーラーパネルに当たる場合、本体を満充電できます。6000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、ソーラーパネルなしでも最長4か月の稼働が可能。

 

レンズの画角は広角120度で、暗視撮影やモーション検知、双方向通話といったセキュリティカメラに必須の機能も搭載。暗視撮影では最大8m先まで最低3luxの低照度環境でも赤外線を用いた撮影が可能なほか、モーション検知ではスマホへの通知だけでなく、自動的に録画を開始します。

 

本体は防水・防塵性能「IP65」に準拠し、粉塵の侵入を防ぎ、あらゆる方向からの水の直接噴流による影響を受けない仕様で、屋外設置も可能。付属のマグネットスタンドで好みの角度にセキュリティカメラ本体を設置でき、底面に三脚穴も備えています。

 

+Style ホームカメラは、左右355度、上下90度にカメラ部が動作することで全周撮影が可能。広角100度のレンズを採用し、設置した部屋の隅々まで映像で見渡せます。アプリでは、カメラを左右上下に動かしやすいインターフェースとなっています。

 

ホームカメラ特有のプライバシーの懸念から、カメラ部が動く特性を生かした「スリープモード」を採用。モードをONにするとレンズが下を向いて撮影を中断し、OFFにするとレンズが上を向いて撮影を再開。カメラのON/OFF状態が一目でわかります。

 

モーション検知ではスマホへの通知のほか、カメラが左右上下に動いている物体を追尾して自動的に録画を開始します。撮影範囲外へ移動しようとする物体を追尾してカメラ部が動作するので、決定的な瞬間も逃しません。双方向通話や暗視撮影にも対応しており、底面の三脚穴に付属品をはじめとしたスタンドを取り付けて天井や壁へ設置できます。

 

税込価格は+Style セキュリティカメラが1万980円、+Style ホームカメラが6480円。

 

11月21日まで「+Styleカメラ2製品 発売記念キャンペーン」を開催しており、キャンペーン期間中は、+Style セキュリティカメラが2000円OFFの8980円、+Style ホームカメラが1500円OFFの4980円で購入できます。

TAG
SHARE ON