デジタル
スマートフォン
2022/7/4 10:45

Pixel 6 Proへの顔認証機能の追加、グーグルはまだ諦めていない!?

米グーグルのスマートフォン「Pixel 6 Pro」にて、「顔認証機能」に関する開発が現在も続けられていることを、海外テックサイトの9to5Googleが伝えています。

↑Mr.Mikla/Shutterstock.comより

 

昨年10月に国内発売されたPixel 6とPixel 6 Proですが、その生体認証システムには画面指紋認証機能が採用されたものの、顔認証機能は搭載されませんでした。一方で非公式な情報ではありますが、Pixel 6 Proでは顔認証機能が搭載されるとの情報何度か報じられていたのです。

 

一方でグーグルの開発者向けサイトことGoogle Gitに掲載された情報によれば、Pixel 6 Pro向けに「FACE_UNLOCK_BOOST」という処理が追加されました。これは顔認証機能がアクティブになると、CPUのパフォーマンスが1秒間ブーストされるというもの。このことから、Pixel 6 Proでは現時点でも同機能に関する開発が継続されていると推測できるのです。

 

9to5Googleによれば、顔認証機能がPixel 6ではなくPixel 6 Proだけに開発されている理由は、フロントカメラの仕様の差にあるとしています。Pixel 6 Proに搭載されているイメージセンサーの「IMX663」ではPixel 6の「IMX355」とは異なり、デュアルピクセルオートフォーカス(DPAF)をサポートしています。これにより、Pixel 6 Proでは顔の特徴を読み取る深度マップが生成できるとしているのです。

 

Pixel 6シリーズでは画面指紋認証機能の認識速度問題が指摘されるなど、その実装は十分なものとはいえません。「Pixel 4」シリーズにて一度は搭載された顔認証機能、ぜひその復活に期待したいものです。

 

Source: Google Git via 9to5Google

TAG
SHARE ON