デジタル
スマートフォン
2022/7/29 10:40

コンパクトなのにハイエンド。ASUS Zenfone 9はジンバルカメラがすごい!

台湾ASUSは新型フラッグシップスマートフォン「Zenfone 9」を海外発表しました。コンパクトながら最先端のスペック、そしてジンバルカメラの搭載が特徴です。

↑ASUSより

 

Zenfone 9は5.9インチと、ハイエンドなAndroidスマートフォンとしては小型なディスプレイを搭載。これにより、本体サイズが146.5×68.1×9.1 mmと小さくおさえられています。ディスプレイは1080p解像度で最大120Hz駆動、HDR10+の表示に対応しています。

 

一方でZenfone 9はプロセッサに「Snapdragon 8+ Gen 1」を搭載した、フラッグシップスマートフォンでもあります。さらに最大16GBのRAM、最大256GBのストレージを搭載し、Android 12を採用しています。

 

↑ASUSより

 

本体背面には6軸ジンバル機構を搭載した、5000万画素のメインカメラを搭載。写真や動画撮影時の手ブレを、強力に防いでくれます。その他にも1200万画素の超広角カメラや、1200万画素の前面カメラを搭載しています。

 

バッテリー容量は4300mAhで、最大30Wの高速充電に対応。IP68の防塵・防水仕様となっています。本体サイドの指紋センサーでは、スクロール操作も可能。また、イヤホンジャックも搭載しています。

 

Zenfone 9の海外向け価格は799ユーロ(約11万円)で、まずは欧州、香港、台湾にて販売が開始されます。日本での販売予定は未発表ですが、数少ないコンパクトなハイエンドAndroidスマートフォンとして、早めの国内投入を待ちたいものです。

 

Source: ASUS via 9to5Google

TAG
SHARE ON