デジタル
Apple
2023/1/20 12:00

新型Macの発売直後、Mac Proの下取り価格が暴落! 販売価格の50分の1に

アップルは新型14/16インチMacBook ProとMac miniを発売したばかりですが、その一方で最上位モデルMac Proの下取り価格が暴落したことが注目を集めています。

↑Mac Proの下取り価格が暴落!?

 

超人気ガジェット系YouTuberマルケス・ブラウンリー氏のもとでリサーチャーを務めるデビッド・イメル氏は、アップルが5万2199ドルで販売している構成のMac Proが、下取り価格を査定するとわずか970ドルになったとツイート。わずか3年(Mac Pro発売は2019年)で50分の1に下がるものが、仮想通貨以外にあるのか? と嘆いています。

 

またブラウンリー氏も「豆知識:4年前の5万ドル以上のMac Proをアップルの下取りに出すと、iPhone 14 Proを買えるほどのクレジットをもらえません」と追い打ちをかけています。ちなみに発売こそ数年前ですが、同じ構成のMac Proは今も同じ価格で販売中です

 

この発言をきっかけに、ツイッターではアップルの下取りプログラム(Apple Trade In)の査定が渋すぎると話題持ちきりに。あるユーザーは「顔を引っぱたかれたようだ」とツイートし、別のユーザーは「(販売価格の)5分の1ぐらいになると思っていたのに驚きです」とリプライしています

 

ほか「最高構成で良好な状態の16インチM1 MacBook Proが下取り価格285ドルだなんて、これまでの人生で最も馬鹿げたオファーだよ」との声もあり。

 

ちょうど次期Appleシリコン(独自開発チップ)版Mac Proが、今年春に発売されると噂されているタイミングのこと。インテル版Mac Proの下取り価格が暴落しているのは、後継モデルの発売が近い兆しなのかもしれません。

 

Source:David Imel(Twitter) 
via:MacRumors

TAG
SHARE ON