iPad Pro 関連記事

最近、iPad AirやiPad miniといった新型が発売されたばかりで賑わいを見せるiPad界隈ですが、ここで敢えて、昨年ラインナップに加わったばかりの第2世代iPad Proについて、その性能の良さを改めて思い知っ…

iPad Proが持つ可能性は多岐にわたる。想像しやすいのはイラストを描くことだが、もちろん世の中の全員が絵を描く仕事をしているわけではない。「iPad Proを使うとクリエイティビティが高まる」という常套句だけでは、描いた夢を具体的な活用シーンに落とし込みづらいものだ。そこで、ビジネスシーンでiPad Proを仕事に活かすためのヒントとして、「誰が、どんな場面で、どう使って便利に感じているのか」というストーリーを届けたい。今回は、フリーランスのクリエイティブディレクターとして活躍する五十嵐光一さんにインタビューを実施。彼の働き方を通じてiPad Proが活用されている現場のリアルに迫った。

まもなく春です。新しい生活、新しい趣味を始めるのに最適な季節がやってきました。筆者もこのところ仕事のストレスが蓄積していたせいか、自分のiPad Proのスクリーンタイムをチェックしてみたら、ほとんどNetflixとAmazonプライムビデオ(主にアニメ)、またはApple Books(主にマンガ)ばかり立ち上げていたことを知り、愕然とした次第です。何かもう少し自分の肥やしになることにも挑戦しなくては!という焦りはじめた筆者は、平日の昼間にもかかわらずApple新宿に駆け込んで、Today at Appleのセッションを受けてきました。