デジタル
アプリ
2016/12/9 10:00

2016年の「Google Play ベストアプリ」が決定! 最優秀アプリはテレビ局と手を組んだあの動画サービス

12月8日に六本木で「Google Play Best of 2016」の表彰式が行われました。「Google Play Best of 2016」とは、Google PlayのAndroidアプリの中で最も人気を集めたアプリやゲームを発表する企画で、今年が初開催になります。簡単にいうと、2016年で流行ったアプリが一目でわかってしまうわけです。表彰式では、各部門の大賞と最優秀アプリが発表されたので、まとめてご紹介します!

 

【ベストトレンドアプリ】

20161209-a01 (1)

NHK ニュース・防災

誰でも無料で使えるNHKの公式アプリ。社会、災害、政治、ビジネスなど最新ニュースや災害情報をいつでもチェックすることができます。天気予報や雨雲データマップ、気象情報、防災情報など生活に欠かせない情報がぎっしり。

 

<ベストトレンド部門・ノミネートアプリ>

●英単語アプリ mikan ●Foodie ●「暦物語」〈物語〉シリーズ公式アプリ ●名探偵コナン公式アプリ

 

【ベストイノベーティブアプリ】

20161209-a01 (2)

ファッションコーディネート iQON[アイコン]

女性におすすめのファッションコーディネートアプリ。ファッション雑誌感覚でトレンド記事を見たり、気になるアイテムの検索ができます。他にもコーディネートを調べたり、ファッションについて質問したり……と、ほかのユーザーと交流ができるのも特徴です。

 

<ベストイノベーティブ部門・ノミネートアプリ>

●ICカードリーダー by マネーフォワード ●チケットキャンプ ●ShareTheMeal ●Expeditions

 

【ベストシェアアプリ】

20161209-a01 (3)

Miitomo

無料ではじめられる任天堂初のスマホアプリ。ジブンにそっくりな似顔絵キャラクターの“Mii”を通じて、トモダチとコミュニケーションをとることができます。質問やお題に答えて友達と交流できる、ゆったりとしたSNS感覚で楽しめるゲームアプリです。

 

<ベストシェア部門・ノミネートアプリ>

●クックパッド ●家族アルバム みてね ●NHK プロフェッショナル 私の流儀 ●SNOW

 

【ベストデザインアプリ】

20161209-a01 (4)

C CHANNEL

女性に向けた動画ファッションマガジンアプリ。メイク、ネイル、料理など女性が気になるテーマを1分間でチェックすることができます。雑誌ではわかりにくいヘアスタイルやネイルのポイントを、動画でわかりやすく解説! ちょっとした空き時間でも、無駄なく楽しむことができます。

 

<ベストデザイン部門・ノミネートアプリ>

●Relux ●GreenSnap ●フリル

 

【ベストローカルアプリ】

20161209-a01 (5)

UberEATS

お気に入りのレストランから簡単に料理を注文できるフードデリバリーサービス。東京の一部地域(渋谷・恵比寿、青山・赤坂、六本木・麻布エリア)の150店舗以上のお店から、好みのレストランと食事を選ぶだけで指定した時間と場所にデリバリーが届きます。今後は順次対象エリアを拡大する予定とのこと。

 

<ベストローカル部門・ノミネートアプリ>

●HOMES ●家計簿マネーフォワード ●メルカリ ●NewsPicks

 

【ベストエンターテインメントアプリ】

20161209-a01 (6)

AWA

3000万曲以上の音楽がすぐに聴けるストリーミングサービス。プランは月額無料の「Freeプラン」、と月額960円の「Standardプラン」の2つから選択できます。面倒な会員登録が不要だったり、アプリにありがちな広告表示が一切ないのもうれしいポイント。

 

<ベストエンターテインメント部門・ノミネートアプリ>

●AbemaTV ●Prisma ●comico ●Spotify

 

【ベスト自己改善アプリ】

20161209-a01 (7)

Studyplus

勉強した量や勉強時間を記録できる勉強管理アプリ。自分で目標を設定し、勉強した時間の記録ができます。他のユーザーの勉強法や人気の教材をチェックすることも可能で、資格習得やスキルアップをしたい社会人の人にもおすすめです。

 

<ベスト自己改善部門・ノミネートアプリ>

●KURASHIRU ●PEAK ●みんチャレ ●英単語アプリ mikan

 

【ベストファミリーアプリ】

20161209-a01 (8)

はらぺこあおむし いろかたち

世界中の親子に愛されてきた絵本「はらぺこあおむし」キャラクターがアプリに。学習の基礎を幅広く学ぶことができる教材学習アプリです。文字が出てこないので、小さいお子さんでも直観的な操作で手軽に遊ぶことができます。

 

<ベストファミリー部門・ノミネートアプリ>

●くまのがっこうの箱庭:Jackie’s Happy Life ●Toca Life: Farm ●Solar Walk Lite – 3Dプラネタリウム ●ちびまる子ちゃん Dream Stage

 

【2016年ベストアプリ】

20161209-a01 (9)

AbemaTV

2016ベストアプリに輝いたのはピコ太郎さんのCMで話題の「AbemaTV」。同アプリは、サイバーエージェントとテレビ朝日共同出資で作られた、無料で楽しめる”インターネットテレビ局”として展開している動画サービスです。

 

20161209-a01 (12)

登壇した「AbemaTV」の開発関係者は、「4月に開局してから、約30チャンネルを24時間配信させていただいてますが、年末年始に向けてチャンネルをさらに増やして行く予定です」とコメント。今後は、さらなるコンテンツの拡大に期待できそうです。

 

以上、「Google Play Best of 2016」で表彰されたベストアプリをご紹介しました。惜しくも表彰されなかったアプリを含め、Google Playにはまだまだ生活で使える便利なアプリやどっぷりハマるゲームアプリなどが多数用意されています。記事内に気になるタイトルのアプリがありましたら、ぜひダウンロードしてみてください。

TAG
SHARE ON