エンタメ
映画
2017/5/20 13:10

伝説のSF漫画「BLAME!」がついに劇場公開! 作中の世界観を体験できるVRコンテンツも

1997~2003年に月刊漫画誌「アフターヌーン」にて連載された「BLAME!」と言う作品をご存知でしょうか。世界を管理していたネットワークが感染し、都市コントロールのアクセス権を失った人類が違法居住者として駆逐されてしまう世界を描くSF作品です。

 

作者は「シドニアの騎士」の弐瓶 勉。アニメ監督は「シドニアの騎士」でも監督を務めた瀬下寛之監督。つまり、シドニアの騎士でのタッグが再び結成されたということです。

20170520-i01 (1)

 

「BLAME!」は映像化が不可能といわれていた作品でしたが、シドニアの騎士がきっかけとなり、やっと公開されることになりました。

 

劇場では5月20日から全国公開されます。しかし、公開期間は2週間限定となっているので、うっかりしていると見逃してしまうので、いまからしっかり見に行く計画を立てておくのがいいでしょう。どうしてもその期間に見に行けないかも知れない人は、Netflixで視聴ができるのでご安心を。しかも、劇場公開と同時に配信されるので、家でじっくりゆっくり鑑賞したい人にはありがたい限りです。

 

といった感じで、話題満載の「BLAME!」ですが、その独特の世界をVRコンテンツで体感できるサービスも5月14日より6月中旬までの期間限定で開始されています。体験できるのは、全国のHTC VIVE正規取扱販売店のVRコーナーです。ドスパラやツクモ、パソコン工房イイヤマストアなどがHTC VIVEの正規取扱店となっています。

↑HTC Viveのヘッドマウントディスプレイ
↑HTC Viveのヘッドマウントディスプレイ

 

これらの店舗で「BLAME!」のVRを体験するには、VIVE Demoのサイトから無料体験の予約が必要となります。予約サイトからどの店で予約できるか確認できるので、自宅や通勤、通学先の最寄りの店舗を探して予約するのがオススメです。

 

「BLAME!」のVRコンテンツは、本作の一部を体験することができるので、できたら「BLAME!」を視聴したあとに訪れるとより、その世界観を楽しめるようになります。ぜひとも映画館の帰りやNetflixで視聴してから体験するようにしましょう。

 

秋葉原でVR体験

ということで、さっそくパソコン工房 秋葉原 イイヤマストアにて、VRコンテンツの「BLAME!」を体験してきてしまいました。

20170520-i01 (2)
↑パソコン工房 秋葉原 イイヤマストア

 

↑スタッフにHTC VIVEを装着させてもらいます。始めての人でも安心です
↑スタッフにHTC VIVEを装着させてもらいます。はじめての人でも安心です

 

基本的には自動でゆっくりと移動するので、「BLAME!」の世界を見てまわるといった感じですが、最後の最後にはちょっとしたアクションも用意されていました。まだ、予告編の映像しかみて見ていない状態でしたが、なかなかの再現性で、映像のクオリティもいい感じでした。VRとしての立体感や没入感もあり、このまま作り続ければゲームとかできてしまうのでは? と思うほどです。

↑「BLAME!」の世界にどっぷりと入り込める映像空間を楽しめます
↑「BLAME!」の世界にどっぷりと入り込める映像空間を楽しめます

 

↑最後にある人物が登場します
↑最後にある人物が登場します

 

現時点では、VIVEの正規取扱店でしかプレイできないとのことだったので、「BLAME!」や「シドニアの騎士」のファン、VRの新しいコンテンツを求めている人は、ぜひとも体験するべきですよ。

 

TAG
SHARE ON