エンタメ
映画
2020/7/17 15:07

「映画泥棒」6年ぶりの新作! 映画館を飛び出したド迫力アクションシーンは必見

「映画館に行こう!」実行委員会は、映画上映前のキャンペーンCM「NO MORE映画泥棒」新作を7月17日に解禁しました。同日に全国公開の「今日から俺は!!劇場版」から、順次劇場にて上映となります。

↑劇場内のキャンペーンポスター

 

シリーズ5作目となる同作は、永遠のライバルである「カメラ男」と「パトランプ男」によるバトルが、カメラ男の早期釈放によりONE MORE!? と再燃。2人の戦いは、シリーズで初めて、映画館から外に飛び出す展開となりました。

 

今までにないスケールとスピード感の逃走劇は、シリーズ1作目から手掛ける「映画刀剣乱舞」の耶雲哉治監督が演出。アクションシーンが多いため、撮影前に十分なトレーニング、リハーサル、安全対策を行ない、撮影は2日間にわたって横浜方面で実施されました。

 

カメラ男の後ろ姿もダンス姿以外では今回が初登場し、前作に続き「ポップコーン男」と「ジュース男」も一瞬出演。流れるカメラワークにて、ハリウッド映画のようなカメラ男のド迫力アクションで、“NO MORE 映画泥棒”を強くアピールする37秒間となっています。

 

前作から6年近く経ち、ダウンロード刑事罰化が浸透したこと、外国人の映画鑑賞者の増加に伴い英語・中国語・韓国語の3か国語字幕の視認性を高めることに加え、「G」「PG12」「R15+」「R18+」という4つの映倫レーティングを知ってもらい、映画は安全・安心に鑑賞できることを強くアピールしたいという意図や、盗撮=犯罪ということを今一度強く認知、認識してもらうために、新たにキャンペーンCM映像を製作したとのことです。

 

 

(c)「映画館に行こう!」実行委員会

TAG
SHARE ON