エンタメ
映画
2022/8/23 11:15

Netflixの広告付き低価格プラン、新作映画や子ども番組ではCM入らないかも?

米動画ストリーミング大手のNetflixは、2023年初めまでに広告付きの低価格プランを導入予定です。「途中でCMが入るのと引き換えに割引価格」という体ですが、全番組が観られるわけでなかったり、ダウンロードしておきオフラインで視聴できない可能性も伝えられてきました

↑ドラマ「イカゲーム」

 

そんな広告付きプランでも、CMなしの番組があるかもしれないと報じられています。

 

米Bloomberg報道によると、Netflixは少なくとも自社で最初に公開されるオリジナル映画には広告を表示しない予定だそうです。これは視聴者向けというより映画クリエイターへの気配りで、CMにストーリーを邪魔されたくない製作者にとってサービスを魅力的なものにし続けたいから、と伝えられています。

 

また、子ども向け番組にもCMは入らないかもしれません。すでにNetflixは、そうした方針をパートナー企業に連絡しているそうです。同社が配信中のライセンスド・コンテンツ(他社から配給してもらう映像)にはCMを流してはならない契約をしているものもある事情や、また子ども番組にCMを出すのは面倒なことになる可能性も考えられているようです。

 

かつてYouTubeが子どもから違法にデータを集めていた(ターゲティング広告を出すために)ことを米連邦取引委員会が発見し、親会社のグーグルが児童オンラインプライバシー保護法違反で1億7000万ドルの罰金を支払う羽目になったこともあります。競合サービスのDisney+が、子どもが見ている番組でCMを出さないと噂されるのも、そうした面倒を避けたいからと思われます。

 

ただし、Netflixは広告付きプランの計画をまだ詰め切れておらず、最終的にサービスが開始されるまでに戦略が変わるかもしれないそうです。広告やCMはNetflixが不慣れな分野であり、やり方をしくじれば収入が増えるどころかトラブルを招きかねないため、慎重に慎重を重ねているのかもしれません。

 

Source:Bloomberg
via:Engadget

TAG
    SHARE ON