エンタメ
2023/3/4 11:30

つばきファクトリー岸本ゆめのハロプロ屈指の肉体美の秘密に迫る!!

このところ、ハロー!プロジェクトのなかでも屈指の肉体美をアピールし、その名をついに『Tarzan』(マガジンハウス)にまで轟かせたメンバーといえば、つばきファクトリーの岸本ゆめのだ。ボディコンシャスな新曲衣装がこれ以上ないほど体に馴染む彼女に、”トレーニー・岸本ゆめの”の日常を熱く語ってもらった!

 

(構成・撮影:丸山剛史/執筆:有山千春)

岸本ゆめの(きしもと・ゆめの)/2000年4月1日大阪府生まれ。【趣味】お笑いを見ること、カラオケ【好きな音楽ジャンル】ソウル・ミュージック【好きなスポーツ】マラソン【座右の銘】必死に挑戦!

 

「単に大きい子」で終わってしまうのはもったいない

ーー見事な肉体美を駆使し際立ったパフォーンマンスでファンを沸かせている岸本さんですが、筋トレをはじめたきっかけは?

 

岸本ゆめの(以下、岸本) 2021年10月、つばきファクトリーが12人体制で初めて日本武道館に立ったのですが、その前に「それぞれ、目標をマネージャーさんに伝える」という行事があったんです。私がいくつか書いた目標のうちのひとつが「ボディメイクをする」でした。そうやって宣言したからには……ということで、すぐにパーソナルジム通いを始めて、24時間営業のジムも契約したことがきっかけですね。

 

ーーなぜボディメイクをしたかったのでしょう。

 

岸本 元々、海外の女性の体型にすごく憧れていたんです。日本でいうところのグラビア活動をしている海外のモデルさんの、Instagramなどを普段からチェックしていて、「かっこいい!」と思って写真を保存していたんです。

 

ーーお尻がミツバチみたいな女性ですよね。

 

岸本 そう! 嘘じゃないかっていうくらい、お尻部分に2つの球体があるんですよね。

 

ーーそういう体型になりたいという憧れがあったのですね。

 

岸本 はい。私はメンバーのなかでいちばん身長が高くて肩幅もあり、良くも悪くも「大きい」という印象で見られていました。自分でもメリットとデメリットはずっと感じていて、身長のおかげで着こなせる衣装もあれば、似合わない衣装もあって。それはみんなにそれぞれあると思うのですが。

ただ、私は「単に大きい子」という印象で終わってしまうのはもったいない、せっかくだから身長を生かしたい! と思ったんです。

 

ーー高身長をネガティブに感じてしまったこともあるのでしょうか。

 

岸本 2020年1月、9人体制のときにリリースした『意識高い乙女のジレンマ』のジャケット撮りをしたときですね。みんなで並ぶとき、だいたい私は、身長のバランス的にもいちばん端が多いんです。端は身長が高くても気ならないんですが、この楽曲のときはV字に並び、私は向かって右から3人目の立ち位置でした。

すると、「1人だけ大きさが目立って、V字のフォーメーションを崩しちゃってる!」と気になってしまい、みんなに合わせてセルフで身長を縮めたんです。背中を猫背にして。それで出来上がったポスターを見たら……。

 

ーーいま確認していますが、たしかに前かがみな姿勢……!

 

岸本 はい……なんかホラーみたいな写り方ですよね(笑)。メンバー間で今でも笑い話にするくらいホラーです(笑)。姿勢も悪いし、睨むような顔をしているし、頑張って身長を縮めているので、身長が違うはずのほかのメンバーと腰の位置が同じという不思議な仕上がりになっているんです(笑)。

この撮影は、身長が高いことでいちばんコンプレックスを感じた出来事でしたね。

 

ーーグループ活動をしていると、個人としてはもちろん、“グループの中での個人”についても意識しなきゃなんですね。それでボディメイクを本格的に始めたと。当初はどんな頻度でやっていましたか?

 

岸本 パーソナルジムは週1回で、実は24時間ジムを契約する前は散歩とかをしていたんです。でもどうしてもやる気がおきにくくて。それで24時間ジムを契約して、そこでは有酸素運動をすることを心がけています。頻度は時期によってまちまちで、昨年7月に写真集を出すにあたり、撮影前の時期は毎日のように行っていました。そのときはジム以外でも、毎朝30分歩いて大きな公園に行き、筋トレをして30分かけて帰ってくる、ということもプラスしていましたね。

トレーニング風景

 

マネージャーさん MV撮影前など、ピンポイントで体を作りたいときは、早朝6時からの撮影なのに「ここに来る前にジムに行ってきました」と言うんですよ……。

 

ーーひええ……漁師並の早起きということですね……。食事も変えましたか?

 

岸本 最初の頃は、PFCバランスを徹底管理して全部変えました。脂質をなくしてみたりとか。そのために1冊ノートを作って、毎回の食事のたびにPFCバランスを計算して食材と数値をノートに書いて……ということをやっていましたね。

今思えば、みんながお弁当を食べている横で、ひとりだけ一つ一つの食材のカロリーを調べてメモをしている人がいるって……自分でもちょっとやりすぎだなと思います(笑)。それは2021年のときで、今はもうできないですね。

 

ーーその姿を見たメンバーは、なんと言っていましたか?

 

岸本 「すごいね」と言ってくれつつもはや呆れていたと思います。自炊のときも「ごま油はこのくらいの数値だから……」とか考えて作っていました

 

ーーそのノートを見てみたいです。

 

岸本 いやもう、書き込みがすごいんですよ。いちいち確認するのが大変だから、朝ごはんで使うような食材のPFCバランスは、冷蔵庫にメモを貼ってあるんですが、今はもう見ないようにしています。

 

ーーじゃあ最近はそこまで徹底はせずに。

 

岸本 「夜遅い時間に食べない」「夜は炭水化物を少なめにする」とか、その程度です。

 

ごはんを美味しく食べるために筋トレを頑張る

ーージムでは、どの部位を意識的に鍛えていますか?

 

岸本 砂時計ボディを目指しているので、肩、背中、お尻がメインです。メニューはそのつどパーソナルのトレーナーさんに組んでもらい、それを元に24時間ジムでやり、プラス有酸素をやっています。今は週2回ほど通っています。

 

ーー苦しいと感じることはないですか?

 

岸本 正直、やっているときはあまり楽しくなくて。でも、”その先”を考えながらやっています。やっぱり目指す場所があるので、自分の好きな体型とか、「こんなふうに洋服を着こなしたい」とか、その理想を常に念頭に置いています。

 

ーー最初に、「これ、成果出た!」と感じた瞬間はどんなときでしたか?

 

岸本 自分自身では劇的な変化は感じていなくて、私は毎日お風呂上がりに体のチェックをしていますが、1日1日で体ってすごく変わるんですよ。甘いものを食べたくなったけど我慢して筋トレをした翌日は、脂肪が減って筋肉が浮き出ている感じがしたり。「ここ3日くらい食べすぎたな」と思うときは、やっぱりプニッと感が出たり。

特に印象深かったのは、武道館コンサートの当日です。来てくださったハロー!プロジェクトの先輩から「体がキレイだったよ」などの感想をいただけたときは、「やってよかった~!」と思いました。

 

ーー衣装はすべてオーダーメイドだと思いますが、筋肉がついたりなどの体型の変化で、入らなくなったり、逆にぶかぶかになったりしませんか?

 

岸本 どっちもあります。ウエストがめちゃくちゃゆるくなり、ツアー途中で詰めていただいたこともある一方、最近も肩がきつくなってしまい、今は肩の筋トレを止めています。

あと、伸縮性がないシャツの衣装で踊っていたら、「ブチッ!!」みたいなことはよくあります(笑)。

 

ーー踊りも激しいですもんね。

 

岸本 そうなんです。踊りを制御することはできないので、思いきりやった結果……(笑)。

 

ーーチートデイなどは作っていますか?「1日だけめちゃくちゃ食べるのを許す」といったような。

 

岸本 それでいうと、正直、ごはんは元々めちゃくちゃ食べる方でして。お寿司50貫とか食べるんですよ。

 

ーーご、50……!?

 

岸本 ドーナツだと今のところ最高18個です。

 

ーー18……!

 

岸本 いや、毎日じゃないですよ? まあ毎日食べられるなら食べたいですが。ドーナツは、メンバーの秋山眞緒ちゃんと一緒に、アンジュルムのメンバーを誘ったりして、「ドーナツ食べ放題会」をこれまでに2回開催しているんです。第1回は15個でしたが、第2回は記録を伸ばして18で、秋山眞緒ちゃんもそのときは9個食べていました。

 

ーー9個もじゅうぶんすごいですが、18個……。

 

岸本 つばきファクトリーは、みんなほんとうに食べるのが大好きで、楽屋にお菓子が置いてあると、入った瞬間にみんながそこに群がる、みたいな(笑)、お弁当を見つけた瞬間に走り出す、みたいな(笑)。だから食べ放題もよく行くんですよ。最近でも、浅倉樹々ちゃんが卒業するので、その前に「みんなでドーナツ屋さんに行こう」「12席も座席が確保できる店舗なんてあるかな?」とかみんなで喋っています。

 

ーーお寿司もみんなで?

 

岸本 秋山眞緒ちゃんと、第1回目開催のメンバーで行きました。

だからこそ食事は、制御しすぎると自分らしさというか、人間らしさも失ってしまうと思って、しっかり食べています。

最近では、ごはんを美味しく食べるために筋トレを頑張っている感覚なんです。トレーニングをさぼりがちなときは、せっかく美味しいものを食べても罪悪感が残ってしまう。でも、「昨日いっぱい走ったし」「これからジムでちゃんとやるし」と思うと、その後のごはんを心から「美味しい!」と思って食べられるんです。ジャンクなものでも後悔しないですしね。

 

ーーごはんの時間をハッピーに思えるのは、とても健全ですよね。

 

岸本 ほんとうにへこたれそうになったときは、口に出すようにしています。「今日は疲れたけど、ここでジムに行けたら、私、かっこいいぞ!」と。そうするとやる気になれるんです。

 

普段からお尻がキレイに見える服を選ぶ

ーー鍛えるうえでのこだわりはありますか?

 

岸本 お尻をメインにやってる理由のひとつに、ハイレグへ憧れがあるんです。去年・今年の新年の抱負を2年連続で「ハイレグ」と書きましたし、ハイレグって一番お尻がキレイに見えるカットなんですよね。

とはいえ日常でハイレグは着られないので、私のこだわりは、「普段からお尻がキレイに見える服を選ぶ」です。デニムなどの普段着からトレーニングウェアまで、お尻がキレイに見えるカットや柄が入っていたり、伸縮性があったりする服ですね。ストレートに「お尻がキレイに見える」をテーマに作っているブランドもあるんですよ。

 

ーーお尻がキレイに見える服は、どんな効果がありますか?

 

岸本 鏡で見たときにモチベーションアップにもなるし、「あっお尻の形が見えてる、気が抜けないな」と思えるので、お尻への意識が途切れないんです。

特にトレーニングウェアは、初めて履いたときに感動したほどです。「こんなにキレイに見えるんだ」と。形がくっきりと見えるからこそ、ゆるいジャージでトレーニングをするときとは意識の高さがまったく違うんですよね。

ほかにこだわりは、コンサート後の本番映像チェックのとき、歌やダンスのチェックにプラスして、お尻や背中の見え方がキレイかを意識的に見ています。歌っている子の背後で背中を見せて踊っているときの、お尻を回す振り付けや背中の見え方などを、ダンスとは別の目線で見ているんです。

 

ーー常に理想のお尻を追い求めているんですね。今日は普段から使用している筋トレに関するグッズをお持ちいただきましたが、ひとつひとつ聞いてもいいですか? まずはトレーニングチューブですね。

 

 

岸本 これは常にカバンに入れていて、ライブ会場とかでも筋トレできるようにしています。

 

ーーあと、「ALL-OUT」のパワーグリップですね。

 

岸本 私は腕が元々筋肉質で、これ以上腕に筋肉をつけたくないんですよ。でも、お尻や背中を鍛えるときに、どうしても腕も同時に鍛えられてしまう……というときにこれを使うと、鍛えたいお尻や背中だけにアプローチできるんです。

 

ーーこの腰痛ベルトのようなものは?

 

岸本 これはウエストを締めるコルセットで、段階を踏んで締められるんです。寝る時やリハーサル時は1段階、タイトな衣装を着る前日には2段階にして、さらに上からもっとキツイコルセットを巻いています。

 

 

ーーいま試しにやっていただいていますが、締め付けがすごい!

 

岸本 結構苦しいんですよ。だからこそ、毎日ではなく大事な日の前日にだけやります。デート前にパックするみたいな感覚で、私はこのコルセットで体を整えています。

 

ーー最後は「LYFT」プロテインですね。シェイカーを持つ姿がCM並にキマっています。

 

岸本 LYFTはフレーバーが豊富でめっちゃ美味しいんですよ! 今飲んでいるのはキャラメルラテ味で、よく「プロテインって無理して飲んでいるんでしょ?」と聞かれますが、いやいや美味しいんですよ。たまにご褒美として牛乳で割ると、ほぼオシャレカフェです。これから筋トレを始める友達には必ず勧めています。むしろ「1袋目をプレゼントさせてくれ」と言っています(笑)。

家にはマイプロテインやPhDのプロテインも常備していますが、チョコミント味が大好きなんです。それでプロテインケーキを作ったりしています。

 

ーーフレーバーが豊富だと、選ぶのも楽しそうですね。筋トレする前とあとでは、日常がガラリと変わったように思いますが、ほかにご自身に変化はありましたか?

 

岸本 さきほど「ジムに行く前に『行ける自分、かっこいい!』と言い聞かせている」と話しましたが、そうすると自分を素直に褒めてあげることができるようになりました。それと比例して、他人を褒める余裕も生まれたんです。

たとえば、1年半ほど前に後輩が4人加入しましたが、筋トレをする前は、後輩への声かけについて「私は”飴とムチ”の”ムチ”の部分だけやればいいや。先輩があと8人もいるんだし、”飴”はほかの誰かがやるだろう」と思っていたんです。

でも今はそんなのはどうでもよくて、悩んでいる子がいたらシンプルに声をかけにいくようになりました。

 

ーーご自身にとっても、そしてグループにとってもステキな変化ですね! 同業者で、トレーニーとしてライバル意識を持っている方はいますか?

 

岸本 ハロー!プロジェクトの中だと、モーニング娘。’23の野中美希さん。Instagramで「#ちぇるトレ」というタグをつけてトレーニング姿を発信しているので、負けたくないと思いますね。

 

2階席のいちばん後ろの人にも、私の筋肉を届けたい

ーー今後もさらにトレーニングを続けていきますか?

 

岸本 もちろん! もっとお尻を大きくしたいですし、というのも、やっぱりまだ言われるんですよ「お尻が小さくて上がっていてキレイだね」と。違うんですよ、大きくしたいんです!

 

ーーつばきファクトリーの楽曲を踊るうえでは、今はいい状態ですか?

 

岸本 それが……(笑)、ノースリーブの衣装で自分を抱くような振りつけが結構あるんですが、あるツアー中、モニターに映る自分を見ると、隣のメンバーに比べて腕がごりっごりだったんですよ(笑)。それで、以降の公演では衣装のマントでガバッ! と腕を隠すようにしました。かわいい楽曲でごりっごりになるのは相性が良くないので(笑)。

一方で、かっこいい楽曲では、背中や肩の魅せ方を意識しながら踊っています。

 

ーー2月22日リリースの『間違いじゃない 泣いたりしない』は、岸本さんのダンスのかっこよさが際立っている楽曲です。MVがめちゃくちゃかっこよかったです。

 

 

岸本 そう言っていただけるとうれしいです。今の体に合っているというか、相性が良かったのかな。今回はウエストが出ている衣装なんですが、歌わずに踊っている場面では、「今、私のお腹が主役!」だと思っています。普通、アイドルは顔が主役で、顔がかわいかったらそれでヨシだと思いますが、私はとにかくお腹を見てほしい! むしろ、顔は捨てている瞬間が多いですね。

 

ーー一瞬一瞬のポージングもかっこいいですよね。

 

岸本 ファンの方からも、うれしいことにそういう声をいただけるようになりました。コンサートの感想として「背中がよかった!」とか「○○筋がよかった」とか。2階席のいちばん後ろの人にも、私の筋肉を届けたいです。

 

ーー今回はトリプルA面ということで、ほかの楽曲についてもおうかがいしたいです。『スキップ・スキップ・スキップ』はいかがですか? ハッピーオーラが心地よい曲ですよね。

 

 

岸本 デート前のワクワク感を歌っている曲なので、実際にデートに行く前や、片思いの先輩と遊びに行くときとか、幸せなときのBGMとして聞いていただくのもいいし、落ち込んだときにハッピーになるために聞いてくださってもうれしいです。笑顔になれる曲なので。

あと、今回セリフが入っているんですよ。男の子のセリフで「愛してるよ」と。私はつばきの中ではボーイッシュキャラなので、歌詞を見たときに「これ、私が担当かな?」と思ったら河西結心ちゃんが担当だったんです。それがかっこかわいくて! ぴったりな役割だと思うので、注目してほしいです。

 

ーーそして最後に、浅倉樹々さん卒業に際する『君と僕の絆 feat.KIKI』はいかがでしょう。

 

岸本 つばきの曲で、初めての“素”です。というのも、これまでは歌詞の中に生きる女の子になりきって歌っていましたが、これは私たちが私たちのまま歌っています。

 

ーーMVで涙を流しているメンバーもいらっしゃいましたが。

 

岸本 小野瑞歩ちゃんが泣いていますが、本当に流した涙だし、ほかのメンバーも泣いていました。

 

ーーみなさん、どんな思いが涙になったのでしょう。

 

岸本 あの撮影中は正直、「まだ樹々ちゃんの卒業は先だよな」という感じで実感がなかったんです。でもハグをして、あんなに樹々ちゃんを近くで感じたら「ああ、そうか……卒業するのか」と急に実感してしまったんだと思います。だって、もう8年一緒にいるんですよ。8年一緒にいたのに、それが当たり前じゃなくなるんだ……と思うと、心の穴を実感してしまいました。

 

ーー卒業は4月2日の『Hello! Project ひなフェス 2023 つばきファクトリー プレミアム ~浅倉樹々 卒業スペシャル~』ですよね。ファンの方も複雑な思いで楽しみにしているかと思います。そして岸本さん個人の、トレーニーとしての活躍も、楽しみにしています。

 

岸本 そうですね、何かきっかけがあれば「大会系に出たい」と言い出しそうな自分もいるので……そうなったら私の分のお弁当は用意しないでくださいね(と、マネージャーさんに向けて言う)。もっとがんばります!

 

【information】

通算10 作目、浅倉樹々ラストのトリプルA 面シングル

間違いじゃない 泣いたりしない/スキップ・スキップ・スキップ
/君と僕の絆 feat.KIKI

<CD収録内容>
・間違いじゃない 泣いたりしない
作詞:西野蒟蒻 作曲:Shusui / Albin Hillborg / Anders Dannvik 編曲:Albin Hillborg / Anders Dannvik

・スキップ・スキップ・スキップ
作詞:児玉雨子 作曲:KOUGA 編曲:鈴木俊

・君と僕の絆 feat.KIKI
作詞・作曲:中島卓偉 編曲:宮永治郎

【初回生産限定盤A】EPCE-7729~30  2,200円(税込) BD付(M-1MV+Dance Shot Ver.+メイキング映像)
【初回生産限定盤B】EPCE-7731~2 2,200円(税込) BD付(M-2MV+Dance Shot Ver.+メイキング映像)
【初回生産限定盤C】EPCE-7733~4 2,200円(税込) BD付(M-3MV+Relax Night Ver.+メイキング映像)
【初回生産限定盤SP】EPCE-7735~6 4,950円(税込) BD付(M-1・2・3の浅倉フィーチャーVer.+浅倉インタビュー映像)
+「つばきファクトリーメジャーデビュー5周年記念!SPOOX MUSIC~つばきファクトリーXmas LIVE~」)
【通常盤A】EPCE-7737 1,300円 トレーディングカードソロ12種+集合1種よりランダムにて1枚封入
【通常盤B】EPCE-7738 1,300円 トレーディングカードソロ12種+集合1種よりランダムにて1枚封入
【通常盤C】EPCE-7739 1,300円 トレーディングカードソロ12種+集合1種よりランダムにて1枚封入

TAG
SHARE ON