ファッション
スニーカー
2017/5/25 22:00

次に流行るコートシューズはポニーの「トップスター」! 実はマニアの間では90年代からブレイクしていた

今回は筆者が個人的に注目している「PONY(ポニー)」の「TOP STAR(トップスター)」というモデルを紹介します。同モデルはプーマのスエードやアディダスのガゼルとならぶ不朽の名作で、ポニーを代表するコートシューズ。なぜいまになってポニーのトップスターが要注目なのかというと、昨今では年々、コートシューズ人気が加速しているからです。

 

20170525-a04 (1)

ポニーとは、1972年にアメリカで誕生したフットウエアブランドです。5年後の1977年には、同ブランドのボクシングシューズを履いたロドリゴ・バルデスがベニー・ブリスコーを破り、世界タイトルを獲得。その名を全米に轟かせました。そして1986年、ダラスで行われたNBAオールスターゲームのスラムダンクコンテストでは、ポニーのバッシュを着用したスパッド・ウェブ(※)が同コンテストを制覇。スポーツ市場においても、同ブランドは輝かしい経歴をもっているのです。

※)史上最小のスラムダンクコンテスト覇者。身長はわずか170cmながら、爆発的な跳躍力を武器に豪快なダンクを連発し、ファンを魅了した。

 

そんな背景もあって、ポニーの代表作であるトップスターがあらためてスニーカー史上を賑わせるのではないかと筆者は予想しています。もちろん、同モデルには注目されるべき要素もたくさん備えられているので、まずはディテールをご覧いただきましょう!

 

シンプルな見た目にも多くのこだわりが満載!

20170525-a04 (2)

アッパーの素材にはスエードを使用。その表面に四角形の網状の押し型が施すことで、エキゾチックレザーを連想させる落ち着いた雰囲気を演出しています。

 

20170525-a04 (3)

シュータンにはポニーのロゴが入ったパッチを装備。アッパーのカラーリングに合わせて余分な色は使わないことで、シンプルな表情に仕上がっていますね。

 

20170525-a04 (4)

サイドにはポニーではお馴染みのシェブロンマークを大胆に配置。とてもシンプルですが、しっかりとした存在感があります。

 

20170525-a04 (5)

ヒールにはスエード素材のオーバーレイが配置されていて、そこにポニーロゴのプリントも。ブラックのスエード素材を使うことで、ほど良いアクセントとして機能しています。

 

筆者はポニーに特別な想いがありまして、1990年代後半の若かりし時代にN.Y.&ニュースクールハードコアに命をかけていたころ、PONYの「NY」の文字が入ったスニーカーが欠かせませんでした。当時通っていた渋谷の某ショップスタッフから「向こうのキッズたちの間でポニーが流行っている」と聞き、履き始めたのがきっかけでした。

 

ほかにもエアフォースIのNYCモデルなど、ヘビロテになる条件はズバリ「NY」だったのです。そんな懐かしさもあり、もっと多くのスニーカーファンにポニーを履いてもらいたいと思っています。レトロな印象がまだまだ強いかもしれませんが、コートシューズが人気の昨今では逆にいまっぽい存在といえるでしょう。ぜひ一度お試しあれ!

 

20170525-a04 (6)

ポニー トップスター/171-BG2

1万2744円

1972年にニューヨークで生まれたフットウエアブランド「ポニー」を代表するクラシカルモデル。どんなコーディネートにもマッチするシンプルなデザインが特徴です。

 

【URL】

ポニー http://www.pony-jp.com/index.html

TAG
SHARE ON