ファッション
スニーカー
2017/6/15 22:10

ドレスシューズ×ハイテクってどういうこと? REGAL渾身の一足はワイヤーだけで履き心地が自由自在!

みなさんは「REGAL(リーガル)」といわれて、どんなシューズを連想しますか? おそらく、トラディショナルな紳士靴やローファーを思い浮かべる人がほとんどだと思います(正解です!)。伝統的なデザインや手法を用いて、数多くの紳士靴を世に送り出してきた「REGAL Shoe&Co.(リーガル シュー&カンパニー)」。しかし最近では、ハイテク機能を搭載した画期的なシューズもリリースしています。

 

20170615-a05 (1)

それがこちらの「New BOA Wing Tip」。Boaテクノロジーを搭載した新作のウィングチップが特徴で、通常のシューズなら甲の部分でシューレースを用いてフィット感を得るところ、同システムではヒールに備えているダイヤルを回すことで最適なフィッティングに調整できます。ということで、各テクノロジーの詳細を見ていきましょう!

 

ビブラムソール搭載でカジュアル履きにも最適!

20170615-a05 (2)

通常のシューズならシューレースが配されている甲の部分には、細くてタフな金属製のワイヤーを搭載。このワイヤーの締まり具合で、フィット感を調整してくれるのです。

 

20170615-a05 (3)

ヒールに備えられたダイヤルを回すことで、リールがワイヤーを巻き取ってフィット力が強くなる仕組み。また、ダイヤルを引っ張ればワイヤーを一気に緩めることができるので、着脱も楽チンです。

 

20170615-a05 (4)

ソールの素材には、ビブラム社製の合成ゴムソールを採用。ワークブーツのようなワイルドさがある一方、グレーの配色がスポーティな雰囲気を演出しています。

 

20170615-a05 (5)

ゴム製のソールがしなやかに屈折してくれるので、履き心地は実に軽やか。また、REGAL ブランドの代名詞でもある「グッドイヤーウェルト製法」により、水が浸入しにくいという特徴も持っています。

 

REGAL Shoe&Co. のイメージを一新した、ハイテク要素満載のドレスシューズでした。Boaテクノロジーという斬新なシステムだけでも驚きなのに、ビブラムソールを採用したことでワークテイストもプラスされ、よりカジュアルな雰囲気に仕上がっていましたね。デニムやチノはもちろん、カーゴパンツとも相性は抜群! ハイテクかつ汎用性が高いシューズってなかなかないので、気になる人はぜひお試しください。

 

20170615-a05 (6)

REGAL Shoe&Co. New BOA Wing Tip

5万9400円

ダイヤルひとつでシューズの着脱とフィット感の調整が可能な「Boaテクノロジー」を搭載。REGALのアイデンティティに現代のハイテクノロジーを加えることで誕生した、革新的ドレスシューズです。

 

【URL】

REGAL Shoe&Co. http://www.shoeandco.jp/

TAG
SHARE ON