ファッション
スニーカー
2018/12/21 17:30

プロが選んだブランド別定番スニーカー5選【ニューバランス編】――セレブリティを魅了したスニーカー界のロールスロイスも!

日々新しいトレンドが生まれては更新されていく、現在のファッションシーン。なかでもスニーカーのトレンドは、恐ろしいほどに目まぐるしく流動的で、追いかけるのもひと苦労。だけどその都度新しいモデルを買い足していけるほど、財布にもクローゼットにも余裕はない。じゃあ一体、ファッションスニーカーは何を買えば良いのか!?

 

そんな大いなるテーマに答える絶対の真理が、ひとつだけ存在する。それは「定番モデル」。そんなわけでスニーカーシーンの代表的6ブランドから、それぞれが誇る定番中の定番モデルをご紹介する当企画。前回のアディダスに続き、今回はアメリカが生んだランニングシューズ界の雄、ニューバランスにクローズアップだ。

 

いま大人が買うべき定番モデルは

1906年、当初は扁平足用のアーチサポートインソールや矯正靴のメーカーとして、アメリカ東海岸のボストンにて産声を上げたニューバランス。60年代頃からランニングシューズのオーダーメイドにも着手すると、70年代は培ってきたアーチサポート技術が開花。中でも多くのランナーたちの足下で躍動したモデル「320」は、76年度のランナーズワールド誌選出のNo.1スニーカーにも輝くことに。その洗練された着用感は、ランニング業界だけでなく、多くのファッショニスタやセレブリティも魅了。特にかのラルフ・ローレン氏やスティーブ・ジョブズ氏が愛用していたことは、あまりにも有名だ。そんな米国ランニングシューズ界の権威から、スニーカー事情に造詣深い編集ライター・ヤマモトサトシ氏のコメントの下、いま大人が買うべき定番5モデルをご紹介しよう!

 

ヤマモトサトシさん

ファッションやアウトドア、ライフスタイル雑誌などで、スポーツ及びアウトドア関連のプロダクトを中心に執筆。シューズ選びで重視するのは“機能美”。どんなに優れた機能があろうとも、見た目が良くないと食指は動かず、その逆もまた然り。

 

[01]

デビュー30周年を迎えた不動の人気モデル

ニューバランス

M576NLI

実売価格1万9656円

「ニューバランスのラインナップは、3桁〜4桁の数字とアルファベットを組み合わせた品番が、そのままモデル名となっています。それぞれの数字には実はセグメントが設定されていて、500番台はオフロードでの着用が想定されたシリーズ。中でもこの『576』は、1988年のデビューから30年に渡り継続的にリリースされ続けている、同ブランド内でも屈指のヒットモデルです。

 

荒れた不整地でもしっかりとグリップする安定したソールシステムは、ストリートで着用しても抜群の安心感。さらに全体的に丸みを帯びたシルエットは、幅広傾向の強い日本人の足型にもフィットしやすいと思います。さらにこちらは数ある『576』シリーズの中でも、Made in Englandのハイエンドモデル。その上質かつ質実剛健な着用感を、思う存分堪能してください」

 

[02]

スニーカー界のロールスロイスと謳われた絶対的フラッグシップ

ニューバランス

M1300CLS

実売価格2万1600円

「ニューバランスにおける1000番台は、その時代における最高峰のテクノロジーを集約した、上代度外視のフラッグシップシリーズ。中でも1300は、そんな1000番台シリーズの初代モデル(1985年登場)として、ニューバランスファンだけに限らず、すべてのアメカジファンの憧れとして羨望を集める傑作です。

 

かのラルフ・ローレン氏はその履き心地を『まるで雲の上を歩いているようだ』と形容し、なんと100足も履き潰したとか! 流石に100足は眉唾ものですが、とにかく『スニーカー界のロールスロイス』とも呼ばれるほどの特別な1足です。そんな超名作のDNAを現代に引き継いだのがこちら。オリジナルモデルの完全復刻版、というわけではありませんが、完成されたパーマネントデザインは健在です」

 

  1. 1
  2. 2
全文表示