ファッション
バッグ
2020/12/15 20:45

先行公開された「マスターピース」の2021春夏・新作バッグはどれ良い? おすすめ4シリーズを選出

1994年に設立した、日本発のバッグブランド「マスターピース(master-piece)」。気が利いた機能と洗練されたデザインによって、デイリーからビジネスまで、幅広いシーンで活躍するプロダクトを揃えています。そして、昨年迎えた25周年の節目に新たなフェーズへ突入し、破竹の勢いで躍進中。そんなステップアップを続ける「マスターピース」が、2021年春夏のニューモデルを発表したので、その一部をご紹介。かゆいところに手が届いたギミックは必見です。

 

【マスターピース 2021年春夏ニューモデルを写真で紹介(画像をタップすると閲覧できます)】

 

25周年に刷新されたブランディング

昨年25周年を迎えた「マスターピース」は、あらゆることがリニューアルされました。新ディレクター2人が就任したり、自社工場を拡大して生産体制を見直したりと大きな動きがありましたが、プロダクトにおける一番大きな変化は、ブランドロゴの統一。これまではバッグのデザインに合わせたロゴを配していましたが、今季(2020秋冬)から、すべて新ロゴに一本化。バッグ自体を主張するため控えめに落とし込んでいます。そして、バッグのラインナップを「プライムカジュアル」と「ネオワーク」の2ラインに分けたのもポイント。ラインを区別して特定の要素にフォーカスすることで付加価値を高め、従来以上に機能性を向上させています。そんな成長し続ける「マスターピース」の、期待せざるを得ない新作がこちらです!

 

「プライムカジュアル」のおすすめ新作①“spot”シリーズ

外遊びに対応するタフな素材。

コロナ禍の影響もあり、趣味でアウトドアを楽しむ人が増えました。そんな外遊びに最適なシリーズが“spot”です。バックパックからフロントパックまで、全6タイプのバッグが大小揃っているので、遊び方に応じて選ぶことができます。最大の特徴は、透湿防水フィルムをラミネート加工したターポリン素材の採用で、高い防水性を実現していること。同系色を2種類使っているので、シンプルなデザインですが奥行きが生まれています。さらに、摩擦や擦り切れなどにも強い耐久性を備えているので、タフに扱うことができます。

↑〈No.02290〉イエロー 3万2000円(税別)[W300×H520×D155mm]※2021年3月発売予定

 

“spot”シリーズすべてにメッシュポケットが搭載されていて、濡れたタオルや汚れた小物などを収納しておけば、バッグ内を清潔にキープすることができます。同時に、止水ファスナーが施されたポケットも装備されているので、濡らしたくないものや汚したくないものはこちらに入れておけば安心です。

↑〈No.02293〉ネイビー 1万7000円(税別)[W300×H200×D60mm]※2021年3月発売予定

 

「プライムカジュアル」のおすすめ新作②“storepack”シリーズ

マスターピースが作ったエコバッグは、優れた伸縮性と環境に優しい素材ソロテックス(R)を使用しています。メッシュポケットのなかにあるコードを引っ張るだけで、簡単に小さく収納できる便利さが魅力。そのコードは肩や首に掛けることができるので、アクセサリー感覚でエコバッグを持ち歩くことができるんです。

↑〈No.289007〉ベージュ 4000円(税別)[W390×H600×D100mm]

 

収納すれば拳ほどの大きさに。洗濯することができるポリエステル素材なので、洗ってもすぐに乾いて清潔に使用できます。

↑収納した状態で首や肩からぶら下げて携帯する事が可能です

 

「ネオワーク」のおすすめ新作①“wall”シリーズ

電波遮断ポケットと自立式オーガナイザーが便利!

会社と自宅間でPCを持ち運んでいる人におすすめしたいのが“wall”です。3WAYのブリーフケースやリュックなど、洗練されたデザインが全6タイプもラインナップしています。強撚・高密度ナイロンを使用したボディはハリとコシがあり、しわになりにくいのが特徴。随所に再帰反射機能を持たせているので、夜間の視認性も高くて安心です。ペットボトルや折り畳み傘を収納できる、撥水・防水性に優れた3レイヤーナイロンを採用したポケットが搭載されていて利便性が高いのも嬉しいですね。なによりの特徴は、PCやタブレット、周辺アクセサリーを一括に収納できるオーガナイザー〈ワークパッド〉を装備していること。取り外すことができて、芯材と背面のスタンドによって自立するので、仕事道具をそのまま持ち運ぶことができるんです。

↑〈No.02325〉ネイビー/ダークグリーン 2万7000円(税別)[W320×H220×D70mm]※2021年2月発売予定

 

↑〈No.02324〉ダークグリーン 3万4000円(税別)[W370×H320×D130mm]※2021年2月発売予定

 

ワークパッドには電波を遮断する特殊な生地を使ったポケットが備わっていて、スマホを入れておくと圏外になります。着信音に邪魔されず作業に集中することができますし、クレジットカードのスキミング防止にも効果を発揮します。

↑ワークパッドは自立してスタンドするので、例えばワーケーションの場でデスクラックとして利用もできます

 

↑こちらが電波を遮断する特殊な生地を使ったポケット。フタを閉めるとスマホなどの電波が圏外になります

 

「ネオワーク」のおすすめ新作②“confi”

ジャケットスタイルに似合うミニバッグ“confi”は、出張の移動の際に持っておくと便利なサイズ感。1898年創業の老舗タンナーによるスムースレザーを使用しているので、上品な輝きを放っています。ホワイトやブルーの清潔感溢れるカラーリングもラインナップされていて、内側のポケットにはご祝儀袋がちょうど入るので、結婚式などのパーティに持って行ってもオシャレを演出できそう。フォーマルからカジュアルまで、幅広いスタイルに登板してくれるバッグです。

マットなレザーは落ち着いた表情ですが、鮮やかで美しい色味が特徴。重厚感のあるバックルが配され、デザインのアクセントとして映えています。

↑〈No.02750〉ネイビー 2万1000円(税別)[W160×H220×D25mm]※2021年2月発売予定

 

ファッション性と機能性を両立したプロダクトが充実!

マスターピースが発表した2021年春夏の新作の一部をご覧いただきました。他にも、ファッション性が高く、こだわりの機能を搭載しているモデルが多数スタンバイしています。新生活を前に、余裕を持ってバッグを新調しましょう。さらに、まだ公開できないビッグニュースも控えているとのことなので、ますます来年は「マスターピース」から目が離せません!

TAG
SHARE ON