ファッション
2015/11/13 7:36

白黒の世界に一筋の赤。日本へのリスペクトがつまったアストロン初の日本限定モデル【11月13日発売】

名称未設定-3

セイコーのソーラーウォッチ「アストロン」は、GPSで現在地を確認、その場のタイムゾーンに合わせて時間を補正してくれるなど最先端の機能を持ったモデル(8Xシリーズ デュアルタイム)。その限定モデルとして初めて、日本国内限定販売となるモデルが登場しました。デザインコンセプトは、ずばり「クールジャパン」。侍のように、静けさの中に熱い志を秘めた日本男児のためのデザインです。

 

白と黒のデザインに走る赤い一閃

gnw_151011_04_02

同モデルは、黒と白のモノトーンを基調とした色合いに、秒針の先端などダイヤル上に差し色として赤を効かせたカラーリングを採用。日本の美意識でもある「静と動」がマッチした配色になっています。

 

一方、バンドとケースはブラックコーティングを施したセイコー独自のチタン素材と、独特の光沢を放つホワイトセラミックスを組み合わせた内容。異素材の質感の違いを際立出せたこの部分には強いコントラストが生まれ、近未来的な機能美を体現するデザインとなっています。

 

 

限定モデルの証、シリアルナンバー入り

gnw_151011_04_03

裏ぶたには「LIMITED EDITION」の文字と、0001/2000~2000/2000のシリアルナンバー入り。「秘すれば花」といいますが、つい自慢したくなるポイントこそ人からは見えないところに隠しておくのも、日本ならではの奥ゆかしさです。

gnw_151011_04_04

本体のカラーリングに合わせた「Japan Limited Edition」限定のスペシャルボックス付き!

 

発売は11月13日(金)予定、実売価格は30万2400円です。2000本限定のスペシャル版、我こそはという日本男児の皆さま、ぜひゲットしてくださいね。

 

【関連リンク】

セイコー アストロン 8Xシリーズ デュアルタイム 日本限定モデル SBXB071

TAG
    SHARE ON