HUAWEI & New Life. 【特集】ファーウェイと私達の新しい暮らし

スマートフォンを中心に、PC、イヤホン、ウエアラブルデバイスなど、幅広いジャンルのデジタルデバイスを創り出すメーカー「ファーウェイ」。その独自的かつ最先端の技術を搭載したプロダクトの数々は、私達の暮らしに新たな方向性を示しだします。本特集では、そんなファーウェイデバイスそのものの魅力から、ファーウェイがあらゆるデバイスと繋がることで描く暮らしの形をお届けしていきます。

注目記事

みなさんは、普段使っているスマホやPC、タブレットといったデバイスでどんなメーカーを使っていますか? デジタルデバイスを扱うメーカーは数多くあれど、我々ユーザーとしては数多あるデバイスで「どういった暮らしが手に入るのか?」を知りたいのが本音であり、メーカーもそこをイメージした提案を続けています。そんな中で将来性を感じさせて、ちょっと気になる提案をしているのがファーウェイの「1+8+Nエコシステム」というもの。

《編集長オススメ》


コスパの良さだけじゃない! 「HUAWEI nova lite 3+」はマニアにも魅力的なスマホだった
「HUAWEI nova lite 3+」は、約6.21インチのフルHDディスプレイを搭載したミドルレンジモデル。同社の最新ラインナップの1台ではあるが、Googleアプリを使えることも見逃せない。スペックと価格を見ただけでもコストパフォーマンスの良さがわかるこのスマホを、常に複数台のスマホを持ち歩く “スマホ通” の筆者が使ってみた。

3万9800円の最強コスパ5Gスマホ「HUAWEI P40 lite 5G」は、絶対的な「メイン機」か魅力的な「サブ機」か?
ファーウェイから6月に発売された「HUAWEI P40 lite 5G」は、3万9800円(税抜)という価格ながら、次世代モバイル通信規格「5G」に対応するSIMフリースマホ。大画面ディスプレイや高画素なクアッドカメラを搭載するなど、価格以上の高性能がウリのモデルです。