ゲーム&ホビー
玩具
2017/9/22 17:22

バンダイが創りだしたロボット愛の結晶! 最先端フィギュア「ROBOT魂」で大注目の新作3選

「バンダイ」が長年蓄積してきた技術とロボットを愛する心(=ロボット魂)が作り出した、ハイターゲット向けのロボットフィギュア「ROBOT魂」。そんな「ROBOT魂」シリーズから2018年1月~3月に発売されるフィギアの数々をご紹介。いずれも同社の公式ECサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中。プレミアムコンピューターを使用した最先端のCAD技術と造形職人の匠の技が織りなす“造形の妙”を、ぜひ手元に迎えてみては?

 

幻の4機目「X-0」はフェイスオープンまで再現

20170921reese_2

ROBOT魂 <SIDE MS>
クロスボーン・ガンダムX-0
販売価格:7992円(税込)

2018年1月には、「機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト」より、クロスボーン・ガンダムの幻の4機目「X-0」が登場します。特徴的な銀の装甲は若干トーンを落として染色されたシルバーとなっており、重厚な雰囲気に。メイン武装の「バタフライバスター」も付属しているため、サーベルモードとガンモードの両方が楽しめるのもうれしいポイント。

20170922_y-koba1_1

20170921reese_3
↑フェイスパーツも2種類用意され、フェイスオープン状態まで再現できます

 

<注目ポイントはココ>

・トーンを落としたシルバーの染色で重厚な雰囲気に

・メイン武装の「バタフライバスター」付属

・フェイスオープン状態も再現

 

「エルガイム」から最強の敵「オージ」登場

20170921reese_4

ROBOT魂 <SIDE HM>
オージ
販売価格:1万260円(税込)

2018年2月には「重戦機エルガイム」に登場する“最強の敵”「オージ」が発売されます。「オージ」は、強大なエネルギー供給により、射撃・防御・格闘性能のすべてにおいて既存の戦闘マシーンを上回る性能を発揮する最強のHM(ヘビーメタル)。まず目に入るのは、金・白金で再現されたメタリック塗装。さらに特徴的な装備である大鎌・セイバーも付属します。ネットではすでに予約したという声が続出しており、「オージがうちに届くのが最高に楽しみ」「至上最速でぽちった」と期待に心を膨らませているよう。

20170921reese_5
↑機体のランダムストレートは可動式で、内部構造まで忠実に再現しています

 

<注目ポイントはココ>

・金・白金のメタリック塗装

・特徴的な装備である大鎌・セイバーを付属

・ランダムストレートの内部構造まで完全再現

 

ザク、ドムの後を継いだ量産機「ゲルググ」

20170921reese_6
ROBOT魂 <SIDE MS>
MS-14A 量産型ゲルググ&キャノンパーツ ver. A.N.I.M.E.
販売価格:6480円(税込)

「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する「MS-14A 量産型ゲルググ&キャノンパーツ」が、アニメの世界観を再現した「ver. A.N.I.M.E.」シリーズとして2018年3月に登場。ビーム・ライフルやビーム・ナギナタ、大型のシールドのほか、リアルマーキングシールなど付属品も豊富なため、一押しの名シーンを自分の手で作り出せるかも!

20170921reese_7
↑パーツを交換することによってゲルググキャノンへの換装が可能。バックパックや三連ロケット・ランチャー、バックラーシールドのほか、専用頭部も再現しています

 

<注目ポイントはココ>

・ゲルググキャノンへの換装が可能

・交換用角付の専用頭部も付属

・リアルマーキングシールで自分だけのカスタマイズが可能

 

予約状況によっては早期に受付が終了となってしまう場合もあるので、気になる方はぜひ早めのチェックをおすすめします!

TAG
SHARE ON