ゲーム&ホビー
ゲーム
2017/9/23 13:00

懐かしの「スターロード」を実況プレイ! 「スーパーマリオワールド」をノーミスでクリアせよ【ゲーム芸人フジタの挑戦】

ゲーム芸人として知られるフジタさんがWii UやWii、ニンテンドー3DSで昔懐かしのゲームが遊べるバーチャルコンソールから、毎月1本を厳選して紹介する当コーナー。今月は「スーパーマリオワールド」の実況プレイをお届けしよう。

 

20170923-a01 (1)

任天堂 スーパーマリオワールド 823円

スーパーファミコンと同時発売されたシリーズ4作目で、人気キャラのヨッシーが初登場。全9ワールド96コース、隠しコースや「裏ワールド」など、やり込み要素も多数あり。羽根を取るとマントマリオになり、空を飛べた。

※Newニンテンドー3DS、Wii Uのバーチャルコンソールでダウンロード可能

 

賞品は丸ごとリンゴパイ罰ゲームは生卵を飲む!?

編集部(以下:編) 今回の成功報酬は、このゲームで初登場したヨッシーにちなんで、リンゴを丸ごと1個使った青森のリンゴパイを取り寄せました!

フジタ(以下:フ) 確かにヨッシーはリンゴ丸のみですもんね。

 ただし、失敗した場合の罰ゲームはこちらもヨッシーにちなんで、コップなみなみの生卵をゴクゴク飲んでもらいます。

 ヨッシーといえば卵ですけど、ヨッシーは産んでるだけでは? 飲むのはヨッシーというよりロッキーですね(笑)。

↑舞台は「恐竜ランド」。ワールドマップでお化け屋敷や海、森など多彩な仕掛けが待ち受ける各地を巡っていく。ノリのいいBGMも秀逸
↑舞台は「恐竜ランド」。ワールドマップでお化け屋敷や海、森など多彩な仕掛けが待ち受ける各地を巡っていく。ノリのいいBGMも秀逸

 

「スターロード」を使ってノーミスクリアに挑戦!

どうも~、フジタです! 今回は、前回に引き続きミニスーファミ発売記念としてスーファミに挑戦します。このゲームはスーファミのなかでは死ぬほどやり込んだんですけど、当時もう中学生になってまして……。小学生は無限に時間があると思うんですけど、中学だとゲーセンにも行かなきゃいけないですからね(笑)。そのあたり、ファミコンの「マリオ」と比べて心配なところです。ちなみに、ミニスーファミで初めて遊ぶという人に攻略法をひとつ! それは、ヤバいと思ったらヨッシーを捨てること(笑)。ヨッシーを捨てれば助かります。

↑ジャンプで乗れるマリオの相棒・ヨッシーが登場。長い舌でアイテムでも敵でも何でものみ込む。赤い甲羅を飲 み込むと炎を発射する
↑ジャンプで乗れるマリオの相棒・ヨッシーが登場。長い舌でアイテムでも敵でも何でものみ込む。赤い甲羅を飲み込むと炎を発射する

 

では、スタートします。時間短縮のためにワープの「スターロード」を目指していきます。それでも15分ほどかかるので集中力が続くかどうか……。まあ、前回ショートの挑戦でも失敗してるんですけどね(笑)。急いでますんで小さいマリオのままBダッシュ(実際にダッシュに使用するのはYボタン)を使って一気に行きます。はい、流れるようにクリアです。ここらへんは一本道ですね。(次々とクリアし、あっという間にボスがいる「ヨースターとうのしろ」に到着)。

↑ワープゾーン「スターロード」。雲の上に浮いた星型の大地で、隠された5つの入口から入れる。最速クリアには必須!
↑ワープゾーン「スターロード」。雲の上に浮いた星型の大地で、隠された5つの入口から入れる。最速クリアには必須!

 

ここは金網にしがみついて進んでいくという面です。本当は中間テープをカットするとスーパーマリオになれますけど、ムダなパワーアップはしないということで避けますね(笑)。来ました、ボスです。ここはまあ、シーソーみたいになってるんでこんな感じで敵を落とします。2回だけ踏んで落とすのがプロだと言われてます(笑)。

↑鬼門の水中面。今作は水中で物を持つことができるが、浮力が働くためか移動速度が速くなるので注意が必要
↑鬼門の水中面。今作は水中で物を持つことができるが、浮力が働くためか移動速度が速くなるので注意が必要

 

ーーまだまだ序盤。前回の失敗を払拭できるか? 続きは動画で!

↑【ゲーム芸人フジタの挑戦第35回】「スーパーマリオワールド」(任天堂)

 

●撮影:高原マサキ(TK.c) ©1990 Nintendo