ゲーム&ホビー
ゲーム
2017/10/5 6:00

「ミニスーファミ」持ってなくてもコレは欲しい! 「スーパーファミコン通信」は80年代生まれ歓喜の内容

ついに105日に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の発売に合わせて、「スーパーファミコン通信 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売記念スペシャル号」が発売されます。価格は999円。

 

20171004_tama07

 

「スーパーファミコン通信 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売記念スペシャル号」は、ミニスーファミに収録されている全21タイトルを紹介する特別号です。幻のソフト「スターフォックス2」については15ページにわたり徹底攻略されているほか、過去の「週刊ファミコン通信」(現:週刊ファミ通)に掲載されていた攻略記事やクロスレビューを当時のまま復刻掲載するなど、ファン垂涎の内容になっています。また、知っていると得な裏技が満載の“禁断の秘技”も特別復活。裏ワザ満載だった名物コーナーが、どのような形で復活するのか楽しみです。そのほか、みずしな孝之先生(「いいでん!」)や山本さほ先生(「無慈悲な8bit」)による、スーパーファミコンをテーマとした読み切り漫画も収録。

 

さらに付録として、収録タイトルのパッケージデザインをあしらったシールのほか、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」、「ファイアーエムブレム 紋章の謎」、「星のカービィ スーパーデラックス」の攻略本が読めるダウンロードコンテンツが付きます(スマホ・PC対応)。

 

↑収録「ミニスーファミ収録タイトルパッケージシール」イメージ
↑収録「ミニスーファミ収録タイトルパッケージシール」イメージ

 

↑付録「収録本3冊が読めるダウンロードコンテンツ」イメージ
↑付録「収録本3冊が読めるダウンロードコンテンツ」イメージ

 

スーファミファン歓喜の内容となっている「スーパーファミコン通信」は、「ミニスーファミ」を完全に遊び尽くすためのマストアイテムと言えるでしょう。また「ミニスーファミ」をまだ手に入れてない人も、ファミ通を隅々まで読んだあの頃の気持ちに戻って読んでみてはいかがでしょうか。

 

※付録のダウンロードには、電子書籍ストア“BOOK☆WALKER”の会員登録(無料)が必要。本コンテンツは、各攻略本をスキャニングしたデータをそのまま収録しているため、誌面の劣化による歪みや汚れなどが写り込んでいる場合があります。また攻略本から一部掲載されていないページがございます。あらかじめご了承ください(株式会社KADOKAWAプレスリリースより)。