ゲーム&ホビー
玩具
2018/11/2 19:15

ゲーム&ホビーの「入手困難モノ」8選! 話題の復刻ゲーム機から新感覚電子書籍リーダーまで勢揃い!

話題の復刻ゲーム系商品から完全受注生産品まで、最近のゲーム&ホビー業界ではアツい視線の集まるアイテムが揃ってきています。ここでは、そんななかから入手が難しいものを集めました。期間や数量が限定されたものが多いので購入方法を要チェック!

●本記事の「入手難度」は、次の基準で評定しています。S:ほとんど手に入らない/A:数か月待ち/B:予約が必要/C:売り切れが多い/D:現在は入手しやすい
●本記事は10月24日発売の「GetNavi 12月号」をもとに制作しております。在庫状況等は変動している可能性がありますのでご了承ください

 

人気が続く復刻ゲームSNS映えアイテムもヒット

ゲーム関連では、近年続々と登場している復刻ゲームアイテムが発売前から大きな話題を呼んでいます。初代プレイステーションの筐体を体積で約80%のミニサイズで復刻した「プレイステーションクラシック」は、その筆頭です。また、「ファミリーコンピュータ コントローラー」はコントローラーだけを復刻。会員制の有料サービスで配信されている豊富なファミコンタイトルで使用できる点がファンの心をつかんでいます。

 

最近は商品を選ぶ際に「SNS映え」を意識する人も多いですが、インパクト絶大な「だんごむし」や、カラフルで美しいけれど、説明を聞かないと何だかわからない「東京地下鉄立体路線図」は、そういった面もヒットを後押ししたといえます。

 

【その1】発売前から話題騒然! ファン待望の復刻版

SIE

プレイステーション クラシック

1万778円

12月3日発売

1994年に発売された初代プレイステーションを小さなサイズで復刻。外見やボタンの配置、コントローラーなどはほぼそのままに、縦横のサイズで約45%、体積で約80%縮小されています。ソフトは本体に内蔵され、ディスプレイとはHDMIケーブルで接続します。

↑コントローラーも当時のデザインをほぼそのまま再現。2個同梱されているので対戦プレイなどもすぐに楽しめます

 

このゲームで遊べる!>

懐かしい名作を20タイトル収録!

・『R4 RIDGE RACER  TYPE 4』

・『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』

・『鉄拳3』

・『ワイルドアームズ』

など全20タイトル

 

<売れすぎのワケ>

往年の人気タイトル20作品をプレイできる

内蔵ソフトには20タイトルを収録。懐かしの人気作品をプレイできます。さらに、パッケージなどの再現性も高いです。

 

入手難度:?

11月3日より予約開始。一般発売は12月3日ですが、数量限定なので争奪戦が予測されます。

 

 

【その2】12月から出荷開始!会員限定のコントローラー

任天堂

ファミリーコンピュータ  コントローラー

6458

12月中旬出荷開始

Nintendo Switch向けの有料サービス「Nintendo Switch Online」に加入することで遊べるファミコンゲーム集に使用できる専用コントローラー(※)。I・Ⅱコントローラーのセットで、形や大きさは当時のファミコンと同じです。

※:「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」以外のソフトでは遊ぶことができません
↑コントローラー上部にはNintendo Switch本体との接続用レールを装備。本体に取り付けてそこから充電する仕様です

 

<売れすぎのワケ>

ファミコンゲームをより当時に近い状態で遊べる

同サービスでは「ゼルダの伝説」など多数のファミコンゲームを用意。当時のプレイ感に近い状態で遊べると話題に。

 

入手難度:?

Nintendo Switch Online加入者限定で、マイニンテンドーストアにて購入可能。商品は12月中旬以降の発送予定となっています。

 

 

【その3】開発2年の精巧さがバズった!

バンダイ

だんごむし

500円

ダンゴムシの構造を徹底研究し、細部まで再現したガシャポン向け商品。自販機の筐体からは丸まった状態でカプセルレスで排出されます。第1弾は黒・青・白の3色で、色の異なる第2弾の発売も予定されています。

↑平均的なダンゴムシサイズの1000%スケールで再現。広げた状態で全長約140㎜と迫力満点の大きさがSNSなどで拡散されました

 

<売れすぎのワケ>

一度見たら忘れられないリアルさと迫力で話題に

精巧さと巨大なサイズ、さらにそれが筐体から直接転がり出てくるという衝撃づくし。発売前から大きな話題となりました。

 

入手難度:B

カプセル版は現在も入手しづらい状況。プレミアムバンダイではメタリックカラー3個セットを予約購入可能です。

 

 

【その4】限定販売で話題沸騰の新感覚電子書籍端末

PROGRESS

TECHNOLOGIES 全巻一冊

3万7800円(本体のみ)、4万3200円(NARUTO同梱パッケージ)

紙の本のような手触りの漫画専用電子書籍リーダー。ネットワークへの接続は不要で、直感的に操作できます。コンテンツは差し替え可能なカセット式で、「NARUTO -ナルト-」、「シティーハンター」などの長編作品が全巻セットで用意されています。

↑見開きで表示されるので、作品本来の迫力で漫画を楽しむことができます。1ページの大きさは153㎜×210㎜とA5サイズ程度

 

<売れすぎのワケ>

人気作品全巻が一度に揃うことが注目

紙と電子書籍の「いいとこ取り」でヒット。人気作品を全巻一度に揃えることができる点もファンの心をつかみました。

 

入手難度:B

銀座蔦屋書店など全5店舗のTSUTAYAおよび蔦屋書店で予約購入が可能。本体は各店舗400台限定なので早めに入手したいです。

 

 

【その5】ガシャポン版で完売続出の人気インテリアトイ完全版

バンダイ

東京地下鉄立体路線図 フルコンプリートセット

7722円

東京の地下鉄路線を、横方向の縮尺に加えて高低差まで再現した立体模型。ガシャポン向けアイテムとして販売されてヒットした「東京メトロ編」9路線に、都営地下鉄4路線が新たに追加されたセット商品。

↑カプセル版は前編・後編にわけて発売されました。今回のセットでは、路線追加に加えて支柱や台座もリニューアルされています

 

<売れすぎのワケ>

グレードアップした「完全版」として注目

完売が続いた人気のガシャポンをグレードアップ。カプセル版を買えなかった人からも大きな期待が寄せられています。

 

入手難度:C

プレミアムバンダイで11月25日まで予約可能。完全受注生産品なので、これを逃すと手に入らない可能性も。

 

 

【その6】新型車両のプラレールが数量限定で登場して大人気!

小田急電鉄

プラレール GSE/小田急TRAINSオリジナルVer(※)

3240円

3月にデビューした特急ロマンスカーの新型車両・GSE(70000形)のオリジナルプラレール。GSEの車体カラーが忠実に再現され、乗務員および車内販売員の新制服を着用したプラキッズも3体付属します。3両編成で2スピード走行に対応。

※:レールは付属しません。「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です

 

<売れすぎのワケ>

デビューしたての新車両をいち早くプラレール化!

今年デビューしたばかりの新型車両がプラレール化されたことで注目。小田急の制服を着た人形付属などのオトク感も◎。

 

入手難度:C

小田急のオンラインショップ「TRAINS」での数量限定販売。ロマンスカーの車内販売などでも購入が可能です。

 

 

【その7】完全ワイヤレスの便利さで発売直後から品薄に

【ギターアンプ】

BOSS

KATANA-AIR

実売価格4万3200円

Bluetoothでギターと接続して使用できる小型ギターアンプ。スマホやタブレットと接続して端末内の音楽を流すこともでき、専用スマホアプリからのギター音色調整にも対応。電池駆動も可能なので、電源のない場所でも使えます。

 

<売れすぎのワケ>

ケーブル接続の手間から開放されて気軽に弾ける

有線接続が当たり前だった小型ギターアンプの常識を覆すワイヤレスタイプ。その便利さが大きく支持されて人気商品に。

 

入手難度:D

5月に発売された後、しばらく品薄状態で入手しづらくなっていたが現在は解消。楽器店などで購入できます。

 

 

【その8】最新技術を盛り込んだ本格AIロボットとして話題

バンダイ

ガンシェルジュ ハロ

14万9040円

「機動戦士ガンダム」に登場するキャラクター「ハロ」が“もし現代に存在していたら”をテーマにしたコミュニケーションロボット。同作品全43話に関する会話を豊富に楽しめます。スマホとの連携で目覚ましなどの機能も利用可能。

 

<売れすぎのワケ>

ガンダムファン以外からも注目度大の高性能ロボット

日本IBMとVAIOの協力によって開発された本格的な仕様。技術力の高さがガンダムファン以外からも注目されています。

 

入手難度:C

サイトからの予約購入が可能で、現在は2次予約を受付中。3月には会話機能のアップデートも予定されています。

 

文/酒井麻里子 撮影/高原マサキ(Tk.c)

 

©創通・サンライズ

TAG
SHARE ON