ヘルスケア
ダイエット
2018/9/12 11:00

低糖質&低カロリーのパスタがあった! イタリア発「ゼンパスタ」のポテンシャルが凄い

家族が大好きなパスタ。うちの食卓では定番メニューだけど、実はパスタの麺って糖質が高いらしいの! 最近ダイエットを始めたから、なるべく糖質を摂りすぎないように注意したいのだけれど……。罪悪感なく食べられるヘルシーなパスタなんてあるのかしら?

 

そうだ、 「栄養満点の作り置き時短レシピ」を教えてくれたフードコーディネーターの北嶋さんなら、いいレシピを知ってそうだわ。さっそく聞きに行きましょう!

参ったなぁ……と、いつも困っている「参田家(まいたけ)」の面々。きょうはお母さんが、なにやら困っているようです。

 

参田家の人々とは……
maitake_family
ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、ご近所の専門家に解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

低カロリーで夏バテにもぴったりなパスタレシピが知りたい!

comment-mother
お母さん「ダイエット中なんだけど、ついついお手軽でおいしいからパスタを食べてしまうんです。北嶋さん、糖質が低いパスタなんてあるんでしょうか?」

 


北嶋さん「それなら、イタリア発祥の乾燥しらたきで作られた『ゼンパスタ』を使ってみてはいかがですか? このゼンパスタは、水あめを使って固めているのですが、お湯で戻すと水あめがお湯に流れ、25gあたり28kcalになるんです。パスタなのに春雨よりも低カロリーなんですよ」

 

comment-mother
お母さん「ゼンパスタ!? 初めて知りました。たしかに、見た目はベトナム料理のフォーのようですね。でも、しらたきって、洗う前はこんにゃく独特のニオイがあるんですよね……。パスタソースと合うんでしょうか?」

 


北嶋さん「ゼンパスタには、しらたき独特の生臭さはありません。クセのない味でツルツルしているので、お子さんでも食べやすいと思いますよ。さらに、タピオカ粉が含まれているので、モチモチとした食感を楽しめます。腹持ちもよく、食べ応えがあるのが特徴です」

 

comment-mother
お母さん「まぁ、とてもおいしそう! ぜひ食べてみたいです。夏に食べるならどんなレシピがいいでしょう? 近ごろ毎日暑いせいか、食欲がなくて夏バテなんです……」

 


北嶋さん「それなら、『エビとアボカドととうもろこしのジェノベーゼ風サラダパスタ』はいかがですか? 冷製パスタなので、食欲がないときでも食べやすく、夏バテを防止する食材もたっぷり摂れますよ」

 

comment-mother
お母さん「いいですね! でも、ジェノベーゼってお店のメニューみたいに本格的で、作るのが大変そう」

 


北嶋さん「安心してください! 作り方は、茹でたとうもろこしと冷凍むきエビをザルに入れ、冷水で冷やした後、アボカドやバジル、レモン汁、粉チーズなどと和えるだけ。冷製パスタはボウルを使って和えるので、フライパンいらずで後片付けもラクチンですよ」

 

comment-mother
お母さん「それは朗報! パスタを作った後のフライパンって、ソースがこびり付いていてストレスだったんです。夏野菜のとうもろこしや、栄養豊富なアボカドを使っているから、健康にも良さそうですね」

 


北嶋さん「とうもろこしには、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富に含まれています。アボカドは“一番栄養のある果物”と、ギネスに認められている優秀食材。抗酸化作用のあるビタミンEが、ほかの野菜より多く含まれているんです。ちなみにこのビタミンEは、紫外線を浴びた体内で、活性酸素が増えるのを抑える働きがあるので、夏にぴったりの食材でもあるんです!」

 

comment-mother
お母さん「そんな効果があるなんて、知りませんでした!」

 


北嶋さん「ちなみにエビにも、抗酸化作用のあるアスタキサンチンが多く含まれています。バジルは、同じく抗酸化作用のあるベータカロチンのほか、体内の血流を促すシネオールも。夏場はクーラーで体を冷やすことも多いので、おすすめですよ。また、バジルの香りは食欲増進効果もあります。今回のレシピにプラスして、同じく抗酸化作用のある、リコピンを多く含むトマトを加えてもいいかもしれません」

 

comment-mother
お母さん「通常のパスタよりヘルシーなのに、このレシピなら夏に必要な栄養がたくさん摂れるんですね。なんだか、聞いていたら食べたくなってきちゃいました! ヘルシーなのにおいしいのはもちろん、夏バテも解消できそうだし、一石三鳥! さっそく試してみます!」

 

エビとアボカドととうもろこしの「ジェノベーゼ風サラダパスタ」

①生のとうもろこしの実を包丁で削いでいく
①生のとうもろこしの実を包丁で削いでいく

 

②鍋にとうもろこしの芯を入れてお湯を沸かす。お湯が沸いたら、むき海老を入れ、1分後にとうもろこしの実を加えてさらに1分茹でる
②鍋にとうもろこしの芯を入れてお湯を沸かす。お湯が沸いたら、むきエビを入れ、1分後にとうもろこしの実を加えてさらに1分茹でる

 

③火を止めてゼンパスタを加え、5分ほど置いて戻す。ザルに入れて冷水で冷やし、しっかり水気を切る
③火を止めてゼンパスタを加え、5分ほど置いて戻す。ザルに入れて冷水で冷やし、しっかり水気を切る

 

④バジルは飾り用に少量とっておき、残りをみじん切りに。1cm角に切ったアボカドとバジルをボウルに入れ、Aと③を加えて和えたら完成!
④バジルは飾り用に少量とっておき、残りをみじん切りに。1cm角に切ったアボカドとバジルをボウルに入れ、Aと③を加えて和えたら完成!

 

【材料(2人前)】

ゼンパスタ…4個(1袋6個入り)
冷凍むきエビ(大)…10尾
とうもろこし…1/2本
アボカド…1/2個
バジル…10〜12枚

<A>
おろしにんにく…少々
オリーブオイル…大さじ2
レモン汁…小さじ1
粉チーズ…小さじ1
塩・粗挽きブラックペッパー…少々

 

【まとめ】

ゼンパスタでヘルシーに夏バテ防止

北嶋さんに教わった、ゼンパスタをさっそく購入。教えてもらったレシピを作ってみたら、エビとアボカドの鉄板コンビに、コーンの甘みが加わっておいしい! バジルソースに加えたレモン汁や粉チーズで、程よい酸味やコクが加わって奥行きのある味だわ。もちっとした食感&ツルツルとした喉越しのゼンパスタはクセになっちゃいそうね。我が家の夏の定番料理になること間違いなし!

 

【商品情報】

DIDYCO「乾燥糸こんにゃく・ゼンパスタ6個入り×6袋(36個)」
2000円
http://www.didyco.jp/shopdetail/000000000024?trflg=1

 

教えてくれたのは……

管理栄養士・フードコーディネーター/北嶋佳奈さん

栄養管理士の資格を持ち、フードコーディネーターとして数多くのレシピ開発を手がける。また、美容やダイエットコラムの執筆、雑誌やラジオ、テレビ、イベント出演など幅広く活動。著書の『デパ地下みたいなごちそうサラダ ベストレシピ』(宝島社)が好評発売中。
https://ameblo.jp/kanagohan15/

 

TAG
SHARE ON