ヘルスケア
2020/5/29 21:30

今年の夏はリカバリーウェア「コンフォートドライTシャツ」で快適に過ごしたくなる

みなさんリカバリーウェアってご存知でしょうか? 着るだけで疲労回復と安眠効果を得られるウェアです。HLコーポレーションから発売されている「コンフォートドライTシャツ」の価格は、なんと1万2100円(税込)。かなりのお値段。おっさん編集部員の一人・野田が試してみました。

↑コンフォートドライTシャツ。カラーはターコイズとブラック(写真)の2色展開。サイズがSとMの2サイズ

 

疲労回復や快適な睡眠へ促してくれる

そもそもリカバリーウェアは、スキンズやアンダーアーマーなどといったスポーツブランドからも登場している注目のウェアです。HLコーポレーションの展開しているブランド、リフランスから2020年夏、メンズ用Tシャツとハーフパンツの発売となったわけです。

 

まずは第一印象のデザインから。シンプルな無地タイプで、ボックス形状。着やすいビッグシルエットとなっており、左胸にポケットが一つ付いているポケットTシャツです。一般的に4つのパーツで構成されるTシャツを、前身頃と後身頃の2つのパーツにだけに減らすことで、袖の縫い目を最大限に減らしています。

↑スマホなどを入れられるよう胸ポケットを装備

 

↑左裾あたりにはピスマークが付いています。さりげないポイントですね

 

生地はやや厚手に感じましたが、夏用に従来品の1.15倍の吸湿性と1.2倍の放湿性に優れた「涼しくてドライ」な生地を採用しています。綿を強くよった強撚糸(きょうねんし)で編んでおり、張りがあり、毛羽立ちを抑え、肌離れの良いドライな着心地をキープします。

↑綿100%、日本製

 

「リカバリー設計」で横になってくつろいでも、その縫い目が体に極力触れないパターンを採用。と説明書には書かれていましたが、実際着用して寝てみると、確かにその通り。肌離れが良く、ストレスもありません。その理由は縫い目を体の側面から少しずらしているので、横になっても、仰向けになっても、つなぎ目の凹凸が体に触れにくいわけです。高温多湿の夏になれば、汗でのベタつきもありますが、コレがあれば気持ちの良い眠りを提供してくれるでしょう。

 

睡眠は時間と質。特に、質が大事と言われています。コンフォートドライTシャツは睡眠の質を高めてくれて、ぐっすり眠れると感じました。目覚めた次の日の筋肉の痛みなどがないので日中のパフォーマンスも、良くなりました。このアイテムはルームウェアだけでなく、外出時の1マイルウェアとしても活躍してくれると思います。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON