ヘルスケア
2022/3/15 10:30

うずを巻いた靴下ってどういうこと? 特許取得の技術が光る「うずまいて 血行を促すソックス」レビュー

紳士・婦人・子供靴下やタイツなど、各種レッグウェアの製造・販売メーカーとして知られる岡本。同社の「靴下サプリ メンズ うずまいて 血行を促すソックス」は、履くだけで足の負担を軽減できるソックスです。同商品に採用された「スパイラル着圧」と「ブリーズファイバー」は特許を取得した技術。むくみ・疲れ・冷え・におい対策に適しているので、立ち仕事だけでなくデスクワークや外回り・出張時にも役立ちますよ。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
“落ちないフラフープ”ってなに…? シェイプアップの強い味方「SMART HOOP」レビュー

 

●むくみや疲れだけでなく“におい”対策にもなる「靴下サプリ メンズ うずまいて 血行を促すソックス」(岡本)

旅行や出張など、長時間外出した際に感じる足の疲れ。また汗をかきやすい時期はイヤなにおいも出てしまうため、「周りの目が気になる…」という人は多いと思います。1日中デスクワークの私もむくみやにおい対策に役立つアイテムが欲しくなり、「靴下サプリ メンズ うずまいて 血行を促すソックス」(1980円/税込)という商品を購入。いったいどのような性能を備えているのでしょうか。

 

一見、普通のソックスと変わらないように思えるものの、よく見てみると足の向きに対してうずを巻いた繊維の帯が。じつは「スパイラル着圧」と呼ばれる独自設計の特許技術で、つちふまず・足首・ふくらはぎをバランスよく締めつけてくれるのが特徴です。ちなみに左右が決まっているソックスなので、裾の裏にある「L・R」マークを確認してから履くようにご注意を。

 

 

実際に足を通してみたところ、きゅっと締めつけられるような感覚にびっくり。足底からふくらはぎにかけて、確かに従来のソックスにはない肌にピタっと沿う力を感じることができます。とはいえキツいと思うほどの圧迫感はなく、履き心地は抜群。におい対策に役立つ「ブリーズファイバー」と呼ばれる繊維そのものも肌触りがよく、違和感を感じないまま過ごすことができました。

 

ネット上には「長時間立ち仕事をしているから足の疲れを軽減できて助かる!」「1日中履いた後でも足の疲れやにおいが気にならない」といった反響が。毎日の生活で足にかかる負担が大きい人は、ぜひ「うずまいて 血行を促すソックス」の実力を確かめてみてくださいね。

 

【関連記事】
“カエルの手”がまさかの大活躍!? 足指を動かすことで筋肉を刺激する「FrogHand(フロッグハンド)ハードタイプ」レビュー

TAG
    SHARE ON