家電
2016/5/11 6:00

光と音楽が降り注ぐ! 一般的な照明設備に取り付けられるソニーのスピーカー内蔵LED電球

光を浴びるように音楽を浴びることができたら、毎日の生活が少し豊かになるかもしれません。居住空間を心地よく、というコンセプトを掲げるソニーのライフスペースUXシリーズから、Bluetoothスピーカー内蔵の照明用LED電球「LED電球スピーカー」の新モデル「LSPX-103E26」が5月21日に発売されます。価格は2万5790円。

gn160510-09 (1)

本品は、ダイニングやリビングルーム、寝室などの照明器具の電球と取り換えるだけで、音楽のあるリラックス空間を実現できる電球スピーカーです。通常のLED電球と同じサイズまで小型化したシンプルなデザインのため、部屋のインテリアにも自然に溶け込みます。また、天井照明として使用すれば、明かりとともに音楽が降り注ぐ新しい感覚を楽しめます。

gn160510-09 (3)

音楽の再生・停止や音量調節、調光・調色などの基本操作は、付属のリモコンで行えるほか、専用アプリをインストールすることで、Bluetooth対応のスマホやタブレットなどからも操作が可能です。そのほかにも、スリープタイマー/ウェイクアップタイマー機能(※1)、着信お知らせ機能(※2)など、リラックス空間をサポートする機能も搭載しています。
※1:ウェイクアップタイマー機能は、Android機器のみ対応。Bluetoothに接続して使用してください。
※2:着信お知らせ機能は、Android機器のみ対応。

↑付属リモコン
↑付属リモコン

 

 

LSPX-103E26は、500lm(ルーメン)の明るさを実現するとともに、本機2台をワイヤレス接続して音楽を再生するSpeaker Add機能を搭載します。ステレオサウンドを楽しめる「ステレオモード」と、同じ音を2台で鳴らす「ダブルモード」に対応。左右のLED電球スピーカーによって、光と音に包まれる空間が作れます。また、好みの色を選んで点灯できる192色カラー点灯機能や音楽に連動してカラーが切り替わる機能など、さらに充実した音楽と光の体験が楽しめます。

gn160510-09 (4)
音楽操作には「SongPal」、音楽以外の操作には「LED電球スピーカーアプリケーション」の専用アプリが必要です。

 

LSPX-103E26はE26口金のソケットから給電を行うため、E26口金があるところに設置が可能です。また、市販の変換コネクター(E17口金→E26口金)を使えば、E17口金にも装着できます。

gn160510-09 (6)

くつろぎの空間にお気に入りの音楽が流れてきたら最高ですね。その空間を手に入れるために、自分の部屋やリビングなどの電球をLED電球スピーカーに換えてみてはいかがでしょうか。きっと最高の癒やしの空間になるはずです。

 

【URL】
ソニー http://www.sony.jp/
製品ページ http://www.sony.jp/active-speaker/products/LSPX-103E26/