家電
掃除機
2019/1/9 21:15

悩める「集合住宅の民」へ! パナ掃除機「LDK 3部作」一挙公開

ハンディとスティックの2WAYで使えるコードレスクリーナー

↑ハンディの状態

 

ハンディ・スティック掃除機 MC-SBU1Fは、懐中電灯のようなボディが特徴です。ハンディの時には約530gで片手で軽々と操作ができます。ノズルを使うとスティック掃除機としても使うこともでき、こちらは付属の「たてよこノズル」によって手首のひねりに応じてたて向き・横向きになるのが特徴。前後左右にワイパーのように広範囲に動かせるのが便利です。充電時間は約4時間、使用時間はロングモードなら約30分、強モードで約7分です。

↑延長管とノズルを取り付ければ、スティックとしても使えます

 

↑操作部はシンプルそのもの

 

気になったところをサッと掃除するのにピッタリ

実際に使ってみると、筒型でストラップもついているので持ちやすいです。ハンディタイプは、ソファのクッションの隙間、観葉植物のこぼれた土など、目についたところをサッと掃除をするのに便利でした。

↑ソファの隙間などもしっかり掃除(隙間ノズルを使っています)

 

スティックにすると、手首のひねりにあわせて動くのがおもしろいです。ちょうど、美容院などで使われているワイパーを使っているような感覚。特に、家具の隙間などの掃除に便利でした。大量のゴミを吸い込むというよりは、ちょっとしたゴミをササッと掃除したいときに向いていると感じました。

 

今回発表した3製品は、どれもいま使っている掃除機と組み合わせて使うと便利なものばかり。ファミリーはもちろん、一人暮らしにもオススメです。これから新生活に向けて、チェックしてみてはいかがでしょうか。

↑手首の動きにあわせてクイクイッと動きます

 

↑ストラップを使って吊り下げると、掃除機っぽく見えないのもいいですね。カラーは「オリーブグリーン」(写真左)「カーマインレッド」(写真右)「グラファイトグレー」の3色を用意しています

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
TAG
SHARE ON