家電
掃除機
2019/3/12 18:45

ダイソン機をドヤるならコレ! 穴を開けずに「見せ収納」できる掃除機スタンド発売

サンワサプライが運営している直販サイト「サンワダイレクト」では、壁に穴を開けることなく壁面用ブラケットを設置でき、壁寄せ収納が可能になるダイソン・汎用の木製タワー型クリーナースタンド「200-STAND1_2シリーズ」を発売しました。直販価格は200-STAND1が5074円、200-STAND2が6462円(いずれも税抜)。

↑シンプルな200-STAND1(左3点)と付属ツールをそのまま設置できる突起付きの200-STAND2(右3点)

 

壁面に穴を開けずに設置できる掃除機スタンド

本品は、ダイソンのコードレスクリーナーやマキタ製ハンディクリーナーなどが設置できる、汎用の壁掛け型掃除機スタンドです。ダイソン機の付属品「収納用ブラケット」をはじめ、通常の壁掛け用スタンドは、壁面に穴を開けなければ設置はできませんでしたが、本品を使えば、壁に穴を開けることなく設置可能。また、スタンド本体を移動することで自由に置き場所も選ぶことができます。

↑ダイソン機の純正付属品「収納用ブラケット」の設置に対応しています

 

200-STAND1シリーズは、壁沿いに設置する1WAYと、掃除機を隠して収納する2WAYで設置できます。フックが付いているので、マキタ製コードレスクリーナーやフックで掛けられるハンディクリーナーなどが設置可能です。

↑200-STAND1の設置例

 

↑掃除機を隠して収納(右)することも可能

 

一方、200-STAND2シリーズは、ダイソンコードレスクリーナーの付属ツールをそのまま設置できる突起付きで、本体と付属ツールを一緒にまとめて収納できます。またタップやアダプタを収納できるタップボックスを搭載しており、前面下側か背面の上部のどちらかに設置できます。すっきり収納したい、でも壁を傷つけたくない…そんなダイソンユーザーはぜひ注目してみてください。

↑200-STAND2の設置例

 

↑タップやアダプタをすっきり収納できるボックスを搭載