家電
調理家電
2019/3/28 18:45

増税前に買ってソンなし! プロが教える「高級キッチン家電」4選

今年10月、消費税が8%から10%に増税となります。もちろん高価格な製品ほど増税の影響は大きいですが、必ずしも“駆け込み買い”が得とは限りません。なかでも、コンセプチュアルなブランド家電は、ブランド価値を守るため、ほとんど値下げしません。新モデルが出る頻度も低く、増税前に現行モデルを買うのがベスト! というわけで本稿では、増税前に狙い目の家電のなかから、プロがベストバイ製品をセレクト。“買うべきモノ”をしっかりと見極めて、増税前後の「勝ち組」になりましょう!

【私がオススメします!】

家電コーディネーター

戸井田園子さん

雑誌やウェブ、テレビなどで活躍する家電のプロ。豊富な家電の知識と消費者目線に立った製品評価で読者の信頼も厚い。

 

【その1】 少ない消費水量で洗浄力抜群! 家事の負担を圧倒的に軽減できる

ミーレ

食器洗い機G 6620 SCU

33万4800円

食器洗い用の新プログラム「クイックパワーウォッシュ」と専用タブレット洗剤のウルトラタブマルチの相乗効果により、高い洗浄性能を発揮。通常の汚れなら約1時間で申し分のない洗浄・乾燥を実現。「オートオープン乾燥」を搭載し、洗浄後には自動的にドアが少し開きます。

↑センサーウォッシュ/自動プログラムでは、汚れのレベルで水量も調節され、最小6.5ℓ〜とわずか。シンクに水を溜めて洗うより経済的です

 

↑「3Dカトラリートレイ+」を採用し、洗い物の量や形状に合わせて幅、高さ、奥行を調節可能。動かせる部分は色分けされ、わかりやすいです

 

狙い目のワケ

ビルトイン式の食器洗い機は大容量で洗浄力も抜群なので、あるととても便利です。製品の本体価格以外にも、電気工事費や木工事費、設置費など諸々費用がかかるので、早めの購入が吉。

 

【その2】 バリスタが淹れたような本格コーヒーを堪能できるデロンギの最高峰モデル

デロンギ

エレッタ カプチーノ トップ 全自動コーヒーマシンECAM45760B

実売価格20万9170円

本格派レギュラーコーヒーの味を最大限に実現したフルスペックモデル。深蒸しの「カフェ・ジャポーネ」や、豊富なミルクメニューなど機能も多彩で、コーヒーが欠かせない人にはハイコスパです。

 

【その3】 ほかにはないミニマルなデザインでキッチン空間をオシャレに!

バルミューダ

バルミューダ ザ・レンジ(ステンレス)

5万8860円

同社ならではの美しいデザインと、楽しい操作音が特徴のオーブンレンジ。コンパクトな見た目ながら容量18ℓのフラットな庫内は広くて使い勝手良し。価格は定価で、増税後の値下げの可能性は低いです。

 

【その4】 健康に気をつけるなら栄養素の高い料理を作れるホールフードマシンも買い!

バイタミックス

バイタミックス PRO750

14万9040円

静音性に優れたファミリータイプ。食材を入れるだけでスムージーや温かいスープなどが作れる、5種類の全自動スイッチを搭載しています。日本では正規代理店が扱い、特に上位機種は値崩れしにくいです。

 

文/平島憲一郎、ゲットナビ編集部 撮影/高原マサキ(TK.c)

TAG
SHARE ON