家電
調理家電
2019/6/18 18:30

毎朝のトーストが「至福の1枚」に! 家電ライターが自腹買いしたい「生トースト」が焼けるトースターって?

日ごろから取材や撮影で数多の製品に触れ、品質を詳しく吟味している各業界の目利きたち。彼らは、本当に買うべきモノを熟知する“買い物の達人”です。「個人的に欲しい」「自分でおカネを出して買いたい」アイテムへの愛を語ってもらいました!!

 

デジタル&家電ライターのコヤマタカヒロさんは、米・食味鑑定士の資格を持つなど、食への情熱もスゴい方。そんなコヤマさんの購入意欲をかき立てているのは新感覚のトースター。コヤマさんが惚れ込んだその理由とは?

【関連記事】

この食感、信じられない…「三菱ブレッドオーブン」で焼くトーストは「行列の店」に匹敵する味だった!

 

家電ライター・コヤマタカヒロさんのセレクト

三菱電機の”密封断熱”トースター

【自腹買いのワケ】 密封断熱構造と細かな温度管理で焼きたて食パンのおいしさが復活!

三菱電機

三菱ブレッドオーブン TO-ST1

実売価格3万2400円

トーストを1枚ずつ絶妙な温度管理で焼くトースター。焼くと逃げるパンの水分と香りを庫内に留めて再び食パンに戻し、食感しっとり、香り豊かに仕上げます。天面が木目調のデザインはテーブルに出したままでも映えます。

 

パンを”蒸し焼き”にして極上のもちもち感を実現

コヤマ家は女の子3人の5人家族。みんなパン好きで、休みの日にはちょっと遠くのベーカリーまで買いに行くなどこだわっています。そんなわが家ではこれまでバルミューダのトースターが活躍。おいしく焼けて十分満足でしたが、三菱ブレッドオーブンを取材で試して、その心が揺らぎました。

 

食パンの水分を引き出し”蒸し焼き”にするこの製品は、トーストを焼くというより”焼きたて食パンを復活させる”イメージです。1枚の焼き時間は約2分半。2分過ぎからおいしい香りが漂ってきます。

 

トーストはこんがりザクッ、なのに中はふんわりもちもち。バルミューダ以降、おいしく焼けるトースターは数多く登場しましたが、この味と食感はトップクラスです。チーズトーストはチーズが適度に焦げて香り豊か、かつトロトロになり、パンはそれに呼応するようにふわふわに仕上がります。

 

さらに感動したのがフレンチトースト。卵液をたっぷり吸ったトーストはケーキのように大きく膨らみ、口に入れるとふわっと溶ける、スフレのような食感でした!

 

庫内が狭く、背の高い菓子パンには不向き。価格も安くはありません。でも、これを使えば間違いなく、毎朝のトーストが至福の1枚になります。これは欲しい!!

 

ココに魅かれる!

【その1】 密封して焼き上げる技術で「生トースト」の味わいを実現

独自の密封構造で食パンの水分と香りを逃さず焼き上げ、耳まで柔らかい「生トースト」を実現。「炊飯器の蒸気制御の技術を生かし、トーストをおいしくリベイクします」(コヤマ)

 

【その2】 きめ細かい温度調節で1枚をていねいに焼き上げる!

食パン1枚焼きのサイズ設計。プレート型ヒーターできめ細かく温度調節しながら焼き上げます。「フタを開けると、パンの香りが凝縮された湯気があふれ出して感動です!」(コヤマ)

 

【その3】 4種のトーストモードを搭載しパンの厚みで焼き方も変えられる

トースト、冷凍トースト、フレンチトーストなど4つの調理モードを搭載。厚さと焼き色も調節可。「4枚切りから8枚切りまで、厚さに合わせて最適な加熱が選べます」(コヤマ)

 

【コレもガチで欲しい!】 圧倒的火力とデザインがマイキッチンにドンピシャ

リンナイ

ステンレステーブルコンロ Vamo.(バーモ)

実売価格4万8895円

家庭用ガステーブル最高の4000kcalを誇る製品。野菜炒めもシャキッと“お店の味”に仕上がります。「とにかく火力が魅力。ステンレスの質感もオシャレで、まさに男のキッチンにふさわしいコンロです」(コヤマ)

 

文/平島憲一郎、ゲットナビ編集部 撮影/高原マサキ(TK.c)、島本一男(BAARL)

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON