家電
調理家電
2019/6/12 17:15

これ、ヘビロテ確定でしょ! 「出しっぱなし前提」の幅40cmを切るホットプレート

タイガー魔法瓶は、食卓に出しっぱなしにできるコンパクトタイプのホットプレート「ダイニングプレート CRL-A200」を6月21日に発売します。実売予想価格は1万4000円前後(税抜)。

↑ダイニングプレート CRL-A200。カラバリはセラミックホワイト(左)とアイアンブラック(右)

 

なべの深さ約46mmで焼き・蒸し・鍋料理にも対応

本機はW387×D249×H177mmのコンパクトなホットプレート。なべに約46mmの深さを設けることで、焼くだけではなく、蒸し料理や鍋料理にも使うことができます。また、「なべメタリック フッ素コーティング」を新たに採用。3層コーティングを施しているため耐久性にも優れています。なべは3年保証のため、万が一、フッ素がはがれてしまったときにも、無償で修理・交換をすることが可能(購入から3年以内)。

↑約46mmの深さがあるため、おでんなどの煮物も調理できます

 

熱源には、プレートにまんべんなく熱が伝わるよう、「3往復ヒーター」を搭載しました。火力が強く均一に行きわたるため、パンケーキや餃子など、焼きムラが出やすい料理にも最適です。

↑3往復ヒーターを搭載

 

デザインは白磁器や鋳物を思わせる風合いをイメージ

デザインは白磁器や鋳物のような自然素材から作られた風合いをイメージしており、キッチンや食卓に出しっぱなしでも部屋の景観を損ねないとのこと。ふた、グリルプレート、なべ、本体を積み重ねられるため、収納しやすく、使うときもさっと取り出せます。

↑出しっぱなしでも違和感のないデザインを採用

 

このほか、グリルプレートとなべのふちが、本体よりも外側に出ているため、本体とプレートやなべのすき間に食材が入り込んだりすることがないのも便利。なべ本体には「とっ手」がついているので、取り外しや持ち運びもカンタン。素早くシンクに持ち運んで洗うことが可能です。

 

幅広い料理に使えて、食卓に出しっぱなしにできる「ダイニングプレート CRL-A200」。お手入れもカンタンとあって、手に入れたら、毎日の調理に大活躍することは間違いありません。

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON