家電
炊飯器
2019/6/19 19:46

炊飯器の水、量るのめんどくさい人へ。アイリスオーヤマ「量り炊き」モデルを拡充

アイリスオーヤマは、同社独自の「量り炊きモード」を圧力IH炊飯器に初搭載した新モデル2機種「銘柄量り炊き圧力IHジャー炊飯器3合/5.5合」を7月10日より発売します。実売予想価格は、3合炊きのKRC-PC30が3万2800円、5.5合炊きのKRC-PC50が3万4800円(ともに税抜)です。

アイリスオーヤマ

銘柄量り炊き圧力IHジャー炊飯器 KRC-PC30(3合炊き)

実売価格3万5424円

 

銘柄量り炊き圧力IHジャー炊飯器 KRC-PC50(5.5合炊き)

実売価格3万7584円

 

圧力IHジャーに初めて「量り炊きモード」を搭載!

本機は同社の圧力IH炊飯器として初めて「量り炊きモード」を搭載しているのが特徴。水を注ぐ際、40銘柄それぞれの粒の大きさや水分値に合わせた最適な水の量を注げるようにする機能。水量をモニターに表示するとともに音でもガイドし、加熱工程と加圧時間を調整します。これにより炊き上がりのムラを抑え、「硬すぎる」「柔らかすぎる」といった水量による失敗がしづらくなります。

↑必要な水の量が表示。水を入れていくと数字が減っていき、「OK」の表示が出れば適量です

 

また、茶碗によそったごはんのカロリーの目安をボタンひとつで知らせする機能を搭載。ごはんのカロリーを、重量を基に算出して本体上部に表示するため、食事制限をしている人や体型を維持したい人の栄養管理をサポートします。なお、玄米、おかゆモードで炊飯した場合でもカロリー計量が可能。

↑「カロリー」ボタンを押してごはんをよそうと、カロリーが表示されます

 

シーンに合わせて水量を自動で計量し、最適な炊き方に調整する「こだわり炊き分け」機能も搭載。炊き方のコースは「おむすび」「冷凍ごはん」「丼」「カレー」「すし飯」「食物繊維モード」など6種類の中から選ぶことができ、食べ方に合わせて選べます。なお、「食物繊維モード」は、ごはんの中のレジスタントスターチ (難消化性でんぷん) を増加させるモードのこと。

↑6種類の「こだわり炊き分け」機能

 

圧力IHジャーならではのもちもちしたごはんを、銘柄別に最適な水量で炊ける「銘柄量り炊き圧力IHジャー炊飯器」。水の計量が面倒くさいんだよ…と不満に思っている方、ぜひ注目してみてください。

 

協力:楽天市場