家電
オーブン・レンジ
2019/8/1 18:45

パン1枚が「秒」で焼ける! その名も「秒速トースター」のクラウドファンディングがスタート

ライソンは、58秒で食パンを焼くことができるポップアップトースター「秒速トースター」のクラウドファンディングを開始します。支援の募集は10月1日まで国内最大のクラウドファンディングプラットフォーム、Makuakeにて行われます。支援金額は1台8000円~で、製品の出荷は2020年2月末ごろを予定。

 

火力を1枚に集中させ、高火力で一気に焼き上げる

秒速トースターは、通常2枚焼きのポップアップトースターの火力を1枚に集中させることによって、1枚のトーストを58秒(※)で焼くことができるトースター。1~6までの好みの焼き目を設定すると、これに応じて自動でポップアップします。

本機は独自のクロムヒーターを採用し、最高温度400度で食パンを焼き上げます。高火力で一気に焼き上げるので、パンに含まれる水分の蒸発率はわずか4%(一般的なトースターは約10.2%)。外はサクッと焼けるにもかかわらず、パンの中の水分がほとんど飛ばないので、中はもっちり焼き上がるといいます。

※焼き目が6段階中で「4」の場合

また、連続して焼いた場合に焼きムラが生じないよう2枚目、3枚目と連続で焼く場合の時間を自動でコントロール。最短38秒で焼き目4のトーストを焼くことができます。さらに、通常のポップアップトースターよりも深い構造とヒーター幅の調整を行うことによって、上下の焼きムラを軽減させるとのこと。

4枚切りの食パンも焼ける大口設計も特徴。3cmまでの厚みの食パンを焼くことができます。横幅はわずか11.8cmとコンパクトなうえ、本体部分が高熱になることがないとのことで、置き場所にも困りません。ムラなく素早くおいしく焼ける「秒速トースター」、ぜひ注目してみてください。

TAG
SHARE ON