家電
調理家電
2019/8/7 16:00

また「アイリスオーヤマらしい」のが出た! 「電気圧力鍋」なのに、卓上ですき焼きもできるヤツ

アイリスオーヤマは、圧力調理やグリル調理など多彩な使い方ができる「電気圧力鍋」を9月12日より発売します。参考価格は1万8800円(税抜)。

↑アイリスオーヤマの「電気圧力鍋」

 

65種類のメニューを自動調理でき、グリル鍋としても使用できる

本機は65種類のメニューを自動調理でき、表示画面に従って料理のカテゴリーや食材からレシピを選択し、ボタンを押すだけで調理できます。30~100℃の温度調整ができるため、自動調理メニューには圧力調理だけでなく、ヨーグルトや塩麹などの発酵食品、ローストビーフや鶏ハムといった低温調理まで幅広い料理にも対応。レシピは、付属のレシピブックに加えて、本体からQRコードを読み取ることで専用ウェブサイトからも確認できます。使用頻度の多いレシピはお気に入り登録することで、お気に入りメニューからレシピを選択して調理できます。

自動調理メニューのほか、圧力調理、温度調理、鍋モード、無水調理、蒸し調理、低温・発酵調理の6種類の手動調理メニューも搭載。お好みのレシピをアレンジして調理できます。予約調理機能を搭載しているため、帰宅時間に合わせて自動調理ができるのも便利です。

 

また、ふたを開けて鍋モードにすることで、「グリル鍋」としても使用でき、卓上に置いて鍋料理やチーズフォンデュなどを楽しむことができます。本体は横幅を広く、高さは約155mmと低めに設計することで、卓上に置いても料理が取り分けやすく、ホームパーティなどにも活用できるとのこと。

 

分離してIHヒーターとしても使える炊飯器や、静電モップつきのスティッククリーナーなど、プラスアルファの機能をつけることで知られる同社。今度は、電気圧力鍋にグリル鍋としての機能をつけるあたり、「らしい」製品といえそうです。税抜で2万円を切る価格も魅力ですね。アイリスオーヤマの「電気圧力鍋」、ぜひ注目してみてください。

↑すき焼きなどの鍋料理も調理可能です

 

協力:楽天市場