家電
美容家電
2019/8/27 18:00

UV疲れした肌を癒す!ビューティープランナーがおすすめする美顔器

真夏の強い日差しを浴び続けた肌は、夏の後半戦にはもうクタクタ。さらにオフィスなど室内にも、紫外線はガラスなどを通して降り注いでいるものです。また、こういった紫外線の影響もさることながら、冷房で乾燥したり、汗や皮脂の汚れが溜まったままになっていたり。そのまま放っておくと、肌トラブルを引き起こしかねません。

 

今回はそんな夏のお疲れ肌に使いたい美容アイテムを、ビューティープランナーの上紙夏花さんに紹介していただきました。きちんと手入れされた肌は、清潔感のモト。こまめな手入れを心がけて、艶やかでハリのある肌を復活させましょう。

 

美顔器が普段のケアの効果を高める!

日々のこまめな化粧水塗布や美容液の使用など、肌の潤いを保つにはいくつかの方法がありますが、効果がすぐに分かる美顔器はぜひとも持っていたいアイテムと、上紙さんは話します。

「どの美顔器も、だいたい一日数分当てるだけとお手入れがとても簡単なのが、お勧めしたいポイントのひとつです。また、肌のトーンが上がったり、化粧崩れしにくくなったりと、すぐに効果を感じられることが多いので、お手入れを楽しく続けられます。ひと昔前までは、美顔器というとアタッシェケースのような大型のものが主流でしたが、今はコードレスで軽いものが多く、持ち運びや保管にも適しています」(ビューティープランナー・上紙夏花さん、以下同)

 

悩みに合った美顔器を選ぶこと

シワやシミ、くすみや色ムラ……肌の悩みは人それぞれです。そのなかでも、自分の肌が今どのような状態にあり、どのようなケアをすることで解決できるのかを知ることが大切。

「美顔アイテムでできることはさまざまあります。たとえば毛穴の汚れやくすみなどが気になっている方は、保湿やリフトアップなどよりも、まずはお肌のターンオーバーを促したり、角質除去したりというケアができるものを購入するのがいいでしょう」

 

使うシーンを想定して選ぶこと

美顔器は続けることでより効果が出るものなので、自分のライフスタイルに合っているか、どのような時間に美顔マシンを使うことができるかを想定し、しっかり検討してから購入しましょう。

「たとえば、お風呂で“ながら使い”ができそうだ、とか、メイク前になら使うモチベーションが上がりそうなど、どんなシーンでなら自分が面倒に思わず美顔器を使えるかをイメージしてみます。お風呂で使いたいのであれば防水のものがいいでしょうし、メイク前に使うなら、リフトアップやハリに効果があるものをおすすめします」

 

ビューティープランナーが推薦する美顔器

それでは実際に上紙さんが使用してオススメしたいと思う美顔器を紹介していただきましょう。

 

1. 角質層をゆるめて美容成分の導入ができる「イオンエフェクター」


パナソニック「イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST97」
5万5000円+税

肌に当てるだけで角質層を一時的にゆるめるヘッドと、浸透しにくいヒアルロン酸などを角質層の奥まで届けるヘッドの、2ヘッドタイプの美顔器です。

「日焼けしてしまったお肌には、ビタミンCを角質層までしっかり浸透させて明るい肌に整えてくれる、“ブライトニングモード”がおすすめ。“スキンクリアモード”で古い角質を取り除いたあとには、“リズム保湿モード”で化粧水を浸透させ、肌を急速冷却できる“クールモード”を使って閉じ込めます。パナソニックならではの多機能で、美容クリニックのメニューを自宅で体験できます。いつもの化粧品を使いつつもしっかり保湿ができ、紫外線を浴びてゴワゴワしてしまった肌も、ハリがありキメの整った肌に導いてくれます」

↑ヘッドを肌に当てるだけと、使い方も簡単。さらにシートマスクの上からも使用可能

 

2. 届きにくかった細かい部分にもフィットするマイナスイオン導入器


Areti「マイナスイオン導入美顔器 b1046」
3222円+税

小鼻や目元などにも使いやすい小さなヘッドでイオン導入ができ、気になる部分を集中的にケアできます。

「普段使っている化粧水や保湿クリームを、直接ヘッドにのせてお肌に当てると、微振動とともにマイナスイオンを導入してくれます。電池入りで25gと軽いので、出張や旅行などにも持っていきやすく、ちょっと紫外線を浴びすぎてしまったな、と思ったらすぐに毛穴のケアができる優れものです」

↑「疲れずに片手で持って使えるので、テレビを見たりインターネットをしたりしながらのケアにも向いています」

 

3. 頭全体をほぐせるブラシタイプのケアマシン


GMコーポレーション「エレクトロン エブリワン デンキバリブラシ」
18万円+税

ブラシ型で、ピンヘッドから出る低周波で細胞を活性化させるアイテム。

「紫外線は肌だけでなく頭皮もダメージを受けています。著名な方やモデルさんの間で人気に火がついたこちらのデンキバリブラシは、頭皮や顔だけでなく鎖骨や肩、首まわりにも低周波を当てることができるので、顔全体の血流を促して顔のリフトアップにも効果的です。実際に使ってみると、日焼けや冷房で乾燥しがちなお肌も、血行がよくなって艶やかになるのを実感しました。首や肩のコリほぐしや、冷えすぎて疲れてしまった足にも使えますよ」

 

4. 全身ケアできる“おうちエステ”アイテム

ニュースキン「genLOC ガルバニック スパシステム Ⅱ」
3万8095円+税

エステティックサロンでしか体験できなかった超微弱電流を使ってできるトリートメントマシンです。

「ひとつで顔や首、デコルテ、頭皮と、丸ごとお手入れが可能です。新発売した美容液をシート状のマスクにしたパワーチャージマスクを顔に貼り、マスクの上からアイロンをかけるように美顔器を当てると、奥深くまで成分を浸透させることができ、さらに透明感のあるハリ肌を目指せます。通電させるために濡れた手で使用するので、お風呂上がりなどにすぐケアできるのも、うれしいポイントです」

 

さらに、先進のシステムを利用したりサニタリーの機器を付け替えたり、家でしかできないケアにも注目の最新アイテムを取り入れてみましょう。

 

GetNaviがプロデュースするライフスタイルウェブマガジン「@Living」

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON