家電
2016/7/12 6:00

「喋る冷蔵庫」「遠隔操作コーヒーメーカー」etc. 加速する「IoT家電」を紹介【後編】

PCやスマホだけでなく、家電など様々な「モノ」がネットに接続し、搭載するセンサーで得た情報を発信したり、クラウドから情報を得たりすることを「IoT」と呼びます。これまで先進ガジェットに搭載されていた機能ですが、ここにきて家電への搭載が加速。本記事では、対話のできる冷蔵庫や遠隔操作が可能なコーヒーメーカーなどを紹介します。

 

【関連記事】

「採点する歯ブラシ」や「空気の汚れが見える扇風機」が登場! 最新IoT家電セレクション【前編】

 

 

「対話」で庫内の食品管理や作るメニューの相談ができる

19_C_R

【冷蔵庫】

シャープ

SJ-TF50B

実売価格29万4230円

菌や匂いを除去するプラズマクラスター搭載の冷蔵庫。食品を入れる際に音声で登録しておけば、後日それらの有無や保管場所を対話によって知ることができます。外出先からでも、スマホで食品リストを確認できるのも便利。

 

19_D_R

↑「そろそろ使ったほうがいい食品があるよ」「チーズと牛乳の期限は明日だよ」など、使用期限の近い食品を音声で通知。合わせて、それらを使ったメニューも提案してくれます

 

スマホを使っての遠隔操作やメンテ時期の確認ができる

19_E_R

【コーヒーメーカー】

ネスレネスプレッソ

プロディジオ

実売価格2万4620円

Bluetooth機能を搭載し、スマホによる遠隔からの抽出操作や、タイマーでの抽出予約に対応するコーヒーメーカー。専用アプリと連動させることで、カプセル残数の管理やメンテナンスが必要な際の通知も行えます。

 

19_F_R

↑カプセルや水の残量、メンテナンス時期などを確認できます。アプリからカプセルの購入も可能

 

テレビに近づくだけでオススメ番組を教えてくれる

19_A_R

【ネットワークメディアプレーヤー】

シャープ

AQUOS

ココロビジョンプレーヤー

AN-NP40

実売価格2万1470円

Android TVを搭載するデバイス。対応する液晶テレビAQUOSに接続して、多彩なネットコンテンツを楽しめます。使用するほどに人工知能がユーザーの嗜好を学習し、好みの番組を自動で教えてくれるように。

 

19_B_R

↑人感センサーを搭載。テレビに近づくと、オススメの番組を画面と声で教えてくれます

 

【URL】

シャープ http://www.sharp.co.jp/?gatv=160603_2&utm_expid=105214157-7.7NGJpoWkSSCTuGByRFGmSQ.2&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.sharp.co.jp%2F%3Fgatv%3D160603_2

SJ-TF50B http://www.sharp.co.jp/reizo/products/sjtf50b.html?_ga=1.17665017.1746778819.1466741574&__utma=1.1746778819.1466741574.1466741765.1466741765.1&__utmb=1.1.10.1466741765&__utmc=1&__utmx=-&__utmz=1.1466741765.1.1.utmcsr=sharp.co.jp|utmccn=(referral)|utmcmd=referral|utmcct=/&__utmv=-&__utmk=260152461

ネスレネスプレッソ https://www.nespresso.com/jp/ja/home

プロディジオ https://www.nespresso.com/jp/ja/prodigio-machines-range

シャープ http://www.sharp.co.jp/?gatv=160603_2&utm_expid=105214157-7.7NGJpoWkSSCTuGByRFGmSQ.2&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.sharp.co.jp%2F%3Fgatv%3D160603_2

ココロビジョンプレーヤー http://www.sharp.co.jp/aquos/netplayer/index.html