家電
加湿器・除湿機・乾燥機
2020/7/10 20:10

もう使い捨てには戻れない…!? 半永久的に使える「コンパクト除湿機」の快感

梅雨や夏のジメジメした湿気は、住まいや衣類の大敵! カビが発生したり、ニオイの原因になることもあります。特にクローゼットやトイレ、下駄箱など、閉めきることが多い場所は、湿気の溜まり場になりやすいため、わが家でもふだんから使い捨てタイプの除湿剤を置いています。しかし、湿気を吸って水が満タンになったら新しいものに交換しなければならず、その手間とコストは意外とバカになりません。

 

さらに個人的には、使い捨てタイプの除湿剤は見た目が少々気になるところ。クローゼットや下駄箱なら奥に隠せば見えませんが、トイレでは目立たないよう便器の裏にこそっと置いています。そんななか、「半永久的に使える」という除湿機があると聞き、使ってみたところ、これが予想以上によかった! さっそくご紹介していきましょう。

↑今回使用したYoitas コンパクト除湿機

 

除湿剤のビーズが詰まったスリムな本体を設置して使用

↑シンプルでどこにでも置きやすいボトル型の除湿剤。振るとジャラジャラと音がするので、ボトル全体に除湿剤が入っているようです

 

今回使ったアイテムは「Yoitas コンパクト除湿機」(実売価格5980円)。空間専門ブランド「Yoitas」が手掛ける新製品です。本体の中に除湿剤となる二酸化ケイ素(シリカゲル)のビーズが入っており、電源不要でそのまま設置できます。スリムなのでクローゼットや下駄箱など、狭い場所に置きやすく、すっきりしたデザインも好印象。湿気がたまると、一般的な除湿剤なら交換が必要ですが、これは付属のドライスタンドにセットし、温風で乾燥させれば吸湿力が復活するので、半永久的に使える、というわけです。

 

湿気が溜まったかどうかは、ビーズの色を見れば分かります。乾燥状態では、キレイなオレンジ色をしていますが、これが濃い緑色に変われば水分がいっぱいになったサインだそう。

↑ビーズの色は天面から確認できます。このキレイなオレンジ色が本当に緑になるのか……?

 

クローゼットに設置したら1週間でビーズがどす黒い色に!

さっそくクローゼットに入れてみました。クローゼットや押し入れは湿気がこもりやすく、特に蒸し暑い時期などは、扉を開けた瞬間、モワっとした湿気と熱気が出てくるので、カビや臭いが発生するリスクも大! 湿気取りは欠かせません。

↑スリムなので、衣類の隙間に入れられます。実際には、湿気が特に溜まりやすいクローゼットの奥に押し込みました

 

放置すること一週間。ビーズの色はまだオレンジ色なのですが、少し黒ずんできたような……? ただ緑色にはほど遠く、まだまだ吸湿してくれそうです。しかしその後、蒸し暑い日が続いたこともあってか、設置から2週間経った頃に見てみると、ビーズがどす黒い色に!

↑こ、これは緑? 黒? 茶色? 少なくともオレンジ色から大きく変色したことは確かです。かなり湿気を吸ってくれているのを実感!
  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON