家電
2021/4/30 22:00

玄関に空気清浄機は大事。でももっと大事なのは?【愛用品コラム38】

本連載ではGetNavi web編集長・山田佑樹が日々の生活で愛用している品々を紹介していきます。

【#愛用品 38:ブルーエア「Blue Pure221」】

●起

玄関のエンタメを強化しようと考えている。例えば、玄関にゲームやタブレットを置いたり。「まーた、訳のわからないことを」と思うかもしれないが、理由はこうだ。

 

●承

ひとつ目は、花粉症。花粉を部屋に持ち込まないために、玄関に空気清浄機を置いてクリーンルーム的な役割を持たせたい。が、帰ってたら一刻も早く、くつろぎ体制に入りたい。そのために、玄関に留まるための何らかのエンタメが必要だと思っているのだ。

 

ふたつ目は、ずばり、新型コロナ。花粉症と理由はほぼ同じだ。部屋にコロナを持ち込まないために、玄関で除去できる環境を整えたい。そして、その時間を過ごすためのエンタメが必要だと考えている。だが、ゲームやタブを置くにしろ、快適なイスを置くにしろ、玄関が狭すぎて、ハードルが高い。結局、設置しても素通りしてしまったら効果は薄いのだ。

 

●転

エンタメ化の道のりはいまのところ険しいが、クリーンルーム化の第一弾として、長らくリビングで使っていた「ブルーピュア221」を玄関に設置。花粉対策で活躍中だ。

 

同機の良いところは、適度に天面の面積があるので、郵便物や宅配便を受け取るときに一時的に物を置いたり、靴を履く時にバッグを載せたりするのにぴったり(メーカーは推奨してないけど)。同時に、空気環境に気遣っていることを表現できる。

 

●結

ただし、このブルーピュア221にはウイルス除去の性能はない。PM2.5を99%除去するスペックだ。昨年、同社のフラッグシップがフルモデルチェンジ。こちらは0.03μmまでの微粒子を15分で99%除去できる(新型コロナに効果があるかは言及してない)。本格的にやるべく導入を検討している。

 

玄関は、内と外が断絶された時代に、両者をつなぐ重要な役割を持つ空間だ。そこに工夫を加えるのは時代に則しているはず。玄関をキレイに保つのは風水でも大事って言うし。

 

GetNavi web編集長・山田佑樹の「愛用品コラム」はInstagramでも展開中。週3回公開しています。