ライフスタイル
2017/5/11 6:00

Twitterのテレビ化が始まる!? ついにタイムラインで「高画質動画が見られる時代」が到来

Twitterって、タイムリーで面白い情報が集まるので、何時間でも見ていられますよね。現在、3億2800万人もの利用者数を抱えるTwitterですが、InstagramやFacebookといったSNSに押され気味。4月26日に発表された2017年1~3月期決算は不調で、経営の踊り場に差し掛かっていることは確か。

 

この状況を打開すべく、豊富な動画配信サービスを開始することを発表し、大きな話題となっています。

 

なんとTwitterが無料で面白い動画配信サービスを開始

5月1日、Twitterが発表したのは、ライブ動画やストリーミング配信の強化。12番組のライブ動画を拡充する予定で、そのジャンルはニュース、スポーツ、エンタテイメントと多岐にわたります。

 

Twitterと親和性の高そうな最新ニュースは、大手ニュースサイトのBuzzFeedやBloombergなどが配信。BuzzFeedは朝の情報番組「MorningFeed」でホットなツイートを掘り下げ、Bloombergは24時間、最新の経済ニュースや世界情勢をストリーミング配信するそうです。さらに、まだ立ち上がったばかりのメディアプラットフォーム「Cheddar」とも提携し、ニューヨーク証券取引所からニュースをストリーミング配信予定となっています。

 

Bloombergのプレスリリースによれば、Twitterでのニュース番組配信の開始時期は今年の秋とのこと。優秀な記者を数多く抱えているBloombergとBuzzFeedが、Twitterの即時性と拡散を存分に生かして、混沌としたネットニュース市場に一石を投じる予感です。

 

Twitterでプロバスケやメジャーリーグの観戦も可能に!

ちなみにスポーツの動画は、日本のテレビではなかなか見ることのできない通好みのラインナップ。「WNBA」は女子プロバスケットボールリーグ、「MLBAM」はメジャーリーグ・ベースボール、「STADIAM」はスポーツニュースのハイライトなど、「The Player’s」はアスリートとファンの交流番組、「PGA TOUR」はプロゴルフツアー。

 

早いものだと、間もなく配信が開始されるとのこと。「テレビでなかなか好みのスポーツが観戦できない」「ニュースのハイライトでなく、カットなしの生放送がいい」という方は、要チェックです!

 

動画を視聴しながら番組名のハッシュタグをつけて感想をツイートしたり、他の視聴者の反響をチェックしたりするのも楽しそう。これからは、この「動画視聴+ツイート」の組み合わせで、効率的に情報収集しながら通勤電車の退屈な時間が、一気に充実しそうな予感! ファッション番組や、セレブのツイートを取り上げたワイドショーのような番組も配信予定とのことで、流行に敏感な方にもおすすめです。

 

これについて、ユーザーからは「Twitterの大転換期だ!」「パートナーとモーニングバズを見たい!」「女子バスケが見られるのはうれしい」「経済ニュースが多そうだけど、トレーダーはゆっくり視聴する時間なんてないぞ」「広告主さん、ようこそ!」といった反響が。

 

よく、テレビやラジオの視聴者を集めるためには、いかにユーザーに視聴を習慣化させるかががカギだと言われますが、ランダムに新しい情報が流れてくるTwitterの中で、「毎日同じ時間に同じ番組が視聴できる」という動画コンテンツは、Twitterの新しい強みとなるかもしれませんね。

 

みなさんもお気に入りとなりそうな番組のラインナップを、いまからチェックしてみてはいかがでしょうか?

TAG
SHARE ON