ライフスタイル
2019/3/21 19:00

毎回行列必至だった「睡眠カフェ」が常設店に。仕事をサボって「最高の仮眠」をどうぞ

「睡眠負債」という言葉が流行語大賞になってから、しばらく経ちました。いまでは良質な睡眠をとるためのテクニックや快眠グッズが数多く世に出ていますが、実際には、まだまだ負債は残っている、と感じている人が多いのではないでしょうか?

 

そんななか、東京・大井町に「睡眠カフェ」が初の常設店舗としてオープン。今回はどんな心地良い眠りが待っているのか? 実際に体験してきました!

 

期間限定の人気店が常設に!「睡眠カフェ」って何?

2017年3月の第1弾以降、これまで3回ほど期間限定でオープンし、どれも非常に好評だったネスレの「睡眠カフェ」。各回とも行列ができるほどの大盛況ぶりで、大きな注目を集めました。

 

ネスレが「ネスカフェ 睡眠カフェ」をオープンしたのは、日本人の睡眠不足が背景にあります。厚生労働省の調査によると、日本人は平均睡眠時間が他国に比べて短く、アンケートでも5人に1人が「睡眠が満足にとれていない」と答えたそうです。

 

社会的な問題となっている「睡眠」の質を高めるサポートをしてくれるのが「睡眠カフェ」。選んだコースに応じて、日中の理想的な仮眠、または良質な夜の睡眠を疑似体験できます。また、ネスレならではの眠りとコーヒーの関係性にも着目。その飲み分けも含めた、新しい睡眠スタイルを提案しています。

 

コスパ優秀!贅沢な睡眠環境が整ったスペース

「ネスカフェ 睡眠カフェ」があるのは大井町駅からすぐ。オフィス街もあり、ビジネスマンも多いエリアです。コースは、30分の仮眠体験+コーヒー1杯の「ナップコース」(税抜750円)と、60分~180分の睡眠体験+コーヒー2杯の「睡眠コース」(税抜1500円~4950円)があります。

 

↑店内は眠りを邪魔しない、適度な暗さ

 

↑受付カウンターでコーヒーをもらえます。カウンター横にはロッカーもあるので、セキュリティも安心

 

ナップコースで体験できるのは、カフェイン入りのコーヒーを飲んでから短い仮眠をとる「コーヒーナップ」というスタイル。カフェインの作用で、寝起き時にシャキッとすることができて、その後の仕事や勉強のパフォーマンスもアップします。提供されるコーヒーは、「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」です。

↑スッキリした目覚めをサポートしてくれるコーヒー。アイマスクや耳栓も貸してくれます

 

仮眠とはいえ、レザー張りの高級リクライニングチェアで、ゆったりリラックスすることが可能。睡眠の質が可視化される睡眠計測アイマスクも用意されています。

 

↑高級感あふれるリクライニングチェア

 

↑チェアを倒してくつろぎモードに。ブランケットの触り心地も滑らかでいい感じ

 

一方、良質な睡眠を体験できる睡眠コースは、設備も豪華。フランスベッドの高級ベッドに、好みの固さを選べるマットレスと枕、明るさ・色をカスタマイズできるIoT照明、ハイレゾ空間システムによる安眠ミュージックなど、至れり尽くせりです!

 

↑フランスベッド製のベッドは快適なフィット感

 

こちらのコースでは、睡眠前には入眠を妨げないよう、カフェインレスの「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深めボトルコーヒー カフェインレス 無糖」を飲みます。そして起床後は、カフェイン入りの「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」で、寝起きの身体を目覚めさせます。

 

↑人体に与える照明効果を研究して開発された、色や明るさ調節が自在のIoT照明「フィリップス Hue(ヒュー)」。暖色系のくつろげる色が採用されています

 

どちらのコースも、疲れた脳のリフレッシュにぴったり。仕事のお昼休みにサクッと仮眠、あるいは、まとまった時間があるときにしっかり熟睡、シーンに合わせて使い分けられます。スケジュール通りに“眠る”ためには、専用サイトで予約してから来店するのがオススメです。話題の「睡眠カフェ」が今回は常設ということで、これまで行きたくてもなかなか行けなかった人も、ぜひ体験してみてください!

 

【SHOP DATA】

ネスカフェ 睡眠カフェ

住所:東京都品川区大井1-7-7 K-2ビル5階

アクセス:JRほか「大井町駅」徒歩2分

営業時間:9:00~18:00(最終受付17:30)

定休日:なし

TAG
SHARE ON