ライフスタイル
2019/5/10 20:00

手軽に天体観測するなら「道の駅」へ! 星空や宇宙に近づける穴場スポット5選

満天の星を見たい、宇宙について知りたい――。そんな無垢な希望に、道の駅が応えてくれます。神秘的な宇宙の一端を気軽に覗いてみましょう。

 

灯りも思考もオフにして満天の星に癒されよう

夜空に輝く無数の星を眺めていると、日ごろの雑事など、何ともちっぽけなことに思えてきます。近年星空観賞がブームとなっているのも、そんな星空の持つ癒やし効果が理由でしょう。しかし、実際に星空を見るのはなかなか大変です。まずは、都会の灯りの届かない、人里離れた場所まで出かけなければなりません。そこで駐車場を探し、ようやく観測開始。天体望遠鏡や星座早見盤、本格的に見たければガイドの案内も必要です。

 

そこで利用したいのが、一般道にある無料の休憩施設、道の駅。最近では、直売所や飲食店だけでなく、温泉や宿泊施設、天文台を備えたものも。クルマで実際に出かけて、星空や宇宙に癒されましょう。

 

【その1】日本一の高所にある道の駅で感動の星空体験を

道の駅 美ヶ原高原

【長野県】【無料】【穴場度:★★★★】

八ヶ岳山麓、車山高原や霧ヶ峰などの名所を結ぶビーナスラインの終点、標高2000mにある日本最高所の道の駅。空気は澄み渡り、街の灯りは遠い、絶好の星空観測スポットです。晴天なら肉眼でも天の川を見ることができます。運が良ければ雲海が現れることも。星空から朝焼け、雲海といったドラマチックな光景の連続を堪能できるかもしれません。

↑飲食店や美ヶ原高原美術館を併設しています

 

↑主に早朝、見事な雲海が見られることもあります

 

【DATA】

長野県上田市武石上本入美ヶ原高原

☎0268-86-2331

営業時間:9:00〜17:00(駐車場は24時間出入り可能)

休日:4月25日〜11月10日は無休

 

【その2】宇宙飛行士・毛利 衛さんにまつわる貴重な展示をたっぷり楽しめる

道の駅 スペース・アップルよいち「余市宇宙記念館」

【北海道】【有料】【穴場度:★★★★★】

宇宙旅行を体験できるリアルな3Dシアターや、プラネタリウムを定期的に上映。また地元出身の宇宙飛行士毛利 衛さんの功績や、宇宙実験棟きぼうの生活、日本の宇宙開発などについての展示も興味深い内容です。

↑宇宙を学べる番組や、星空解説のプログラムが1日8回上映されます

 

↑毛利さんが着用していた訓練服など、貴重な展示が目白押しです

 

↑ミュージアムショップでは宇宙食や天文グッズが手に入ります

 

【DATA】

北海道余市郡余市町黒川町6-4

☎0135-21-2200(余市宇宙記念館)

営業時間:9:00〜17:00(駐車場は24時間出入り可能)

料金:大人500円、子ども300円

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

 

【その3】日本一に選ばれた星空観測地でまだ見ぬ銀河や星雲に出会う

おおのキャンパス 「ひろのまきば天文台」

【岩手県】【有料】【穴場度:★★★★★】

道の駅のほか宿泊施設や入浴施設などが集まっている、おおのキャンパス内にある天文台。日本で最も暗く、星空が見やすいスポットに選ばれたこともあります。スタッフが季節の見どころに合わせて望遠鏡を設定してくれるので、初心者でも安心です。天文台の開館は毎週金、土、日曜日。

↑広大な敷地に施設が集まります

 

↑グリーンヒルの宿泊者は天文台の利用が無料となります

 

【DATA】

岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30

☎0194-77-3377(ひろのまきば天文台)、0194-77-2266(グリーンヒルおおの)

営業時間:金~日曜日の13:00~21:00

料金:大人210円、子ども100円

定休日:月~木曜日(道の駅は営業。営業時間は施設により異なるので要確認)

 

【その4】ふらりと立ち寄ったときにいつでも1000万個の星が瞬く夜空を観賞

道の駅 富士川楽座「プラネタリウム」

【静岡県】【有料】【穴場度:★★★】

肉眼では見ることのできない星まで、最大1000万の星を映し出す高性能投影機「MEGASTAR-ⅡA」による雄大な星空を観賞できます。プログラムは30分間隔で1日15回も上映され、ドライブついでに気軽に立ち寄れるよう工夫されている点もうれしいです。四季折々でガラリと変わる星座の世界を覗いてみましょう。

↑臨場感あふれる星を再現する投影機

 

↑雄大な富士の眺めも楽しめます。観覧車も併設

 

【DATA】

静岡県富士市岩淵1448-1

☎0545-81-5555

営業時間:10:00〜17:00(土・日曜日、祝日は18:00まで)、道の駅は8:00〜21:00

料金:デジタルプラネタリウム大人600円、子ども300円

定休日:火曜日(道の駅は無休)

 

【その5】ドーム付きのバンガローでゆったりと星空を眺める

道の駅 吉野路大塔「星のくに」

【奈良県】【有料】【穴場度:★★★★】

天文台や、天体観測室と望遠鏡を備えた宿泊コテージなどが揃う、星好きにはたまらない施設。悪天候のため天体観測ができないときは、天井に備えられた360度のフルスクリーンに四季折々の星座が映し出されるプラネタリウムを楽しめます。大塔町の美しい星空を再現し、スタッフの生解説もあります。

↑星座談義で盛り上がれる、ドーム付きのバンガロー

 

↑温泉も併設されています

 

【DATA】

奈良県五條市大塔町阪本249

☎0747-35-0321(星のくに)、0747-35-0311(道の駅 吉野路大塔)

プラネタリウムは13:30と15:30に上映。天文台の営業時間は星のくにへ要問い合わせ。宿泊客以外は要予約。

料金:プラネタリウム大人500円、子ども300円、天文台大人800円、子ども400円

定休日:不定休

TAG
SHARE ON