ライフスタイル
2016/6/12 20:01

大人っぽいモンキータイム!? ヒュンメルとのコラボスニーカーはこれまでにないエレガントさ

ヒュンメルは、世界でも有数の歴史を持つデンマークのスポーツブランドです。2016年より、ハイエンドなユーザーをターゲットに、世界的有力スニーカーショップやコンセプトショップのみで限定展開する「HUMMEL HIVE」をスタート。

 

その第一弾として、人気セレクトショップのビューティ&ユース  ユナイテッドアローズが展開するストリートライン「モンキータイム」とのコラボレーションが実現したのです!

20160610-a09 (2)

 

本コラボでは「hummel J for monkey time」と銘打って、アパレルも含めたコレクションを展開。「PLAY」をコンセプトに、ヒュンメルの得意とするスポーツと、モンキータイムの得意とするミリタリーを融合させています。アイテムもオリーブグリーンやベージュでガーメントダイ(製品が仕上がってから最後に染めること)を施したミリタリーコートからはじまり、ボンバージャケット、カーゴパンツやベロアのカットソーなど、タウンユースな製品を種類豊富にラインナップ。

 

そんなラインナップの中、スニーカー部門でリリースされたのが「マラソナ」です。1980年代のランニングシューズを現代風にアレンジしたスニーカーで、ヌメ革やスウェードなど異なる素材をベージュで統一。ミリタリーフレーバーがプンプンのスニーカーです! スニーカー&ガンマニアである筆者は即ゲットしましたので、早速リポートしていきます!

 

大人の休日にふさわしい上質な素材づかいに注目!

20160610-a09 (3)

まずはベロに注目です。コラボシューズの証でもある、ヒュンメルとモンキータイムのダブルロゴが型押しされたベロには、ヌメ革(タンニン鞣しを施した革)を使用。指でつかんだり履いたりするたびに、よりブラウンが色濃くなる経年変化が楽しめます。

 

20160610-a09 (8)

アッパーはヌメ革とスウェードによるコンビ仕様。コンバットブーツを連想させる素材感と色使いで、上品ながらもタフな雰囲気を持ち併せています。

 

20160610-a09 (4)

ヒュンメルお馴染みのアイコンは、よく見るとヌメ革とスウェードの二重構造に。立体的なビジュアルで、製品全体をより重厚な雰囲気へと誘ってくれますね。

 

20160610-a09 (5)

シューレースの先端にはゴールドのメタルパーツが採用されています。小さいながらもシックな色身の中に一点、ゴージャスな輝きが絶好の挿し色として機能しています。

 

20160610-a09 (6)

ミッドソールは発砲EVA(エチレン・ビーニル・アセテート)を搭載し、アウトソールにはゴムを使用。1980年代の復刻モデルとはいえ、性能は現代のスニーカーそのものです。履いた感じはインソールに若干の硬さを感じ、ブーツのような重厚感があります。もちろんソールは足の動きに沿ってしっかりとしなるので、履き心地はバツグンです。

 

ミリタリーをテーマにしたスニーカーと聞いて、ブーツライクなスニーカーかな? と思っていましたが、実際は全く違いました。巧みなカラー&素材づかいでミリタリーテイストに仕上げられたランニングシューズなのです。典型的なランニングシューズのデザインなので、武骨になり過ぎない絶妙なバランス感もステキです! この夏はショーツにこのスニーカーを合わせて、普段よりもちょっと上品な着こなしを楽しみたいですね。

 

20160610-a09 (7)

hummel J for monkey time Marathona

1万9440円

ヒュンメルとモンキータイムによるコラボスニーカー。1980年代のマラソナをベースに、ミリタリーをテーマに素材とカラーをアレンジした。

 

【URL】

hummel http://www.ssksports.com/hummel/

monkey time http://www.monkeytime.jp/

hummel J for monkey time Marathona http://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=11063698

TAG
SHARE ON