ライフスタイル
2016/6/28 13:34

もっとも人気の温泉宿は福島の野地温泉ホテル! 2016年上半期人気温泉ランキングが発表

旅行予約サイト「楽天トラベル」は、温泉宿を対象に「お客様の声」の風呂評価(口コミ件数30件以上、5点満点評価)を元に「2016年 上半期人気温泉宿ランキング」を発表しました。

20160628-i01(1)
※画像はイメージです

 

1位には福島県の「野地温泉ホテル」が選ばれました。「野地温泉ホテル」は「2015年年間人気温泉地ランキング」に引き続き1位を獲得。野地温泉は東北を代表する“美湯”のひとつに数えられ、胃腸の名湯として名高い効能を持ち、乳白色で柔らかい肌触りの源泉かけ流しの湯が特徴です。冬は雪見露天、夏は新緑露天、秋は紅葉露天と四季折々の景色を眺めながら温泉を楽しめます。また、3つの浴槽がそれぞれ温度が異なる檜風呂、夜間ライトアップされる幻想的な露天風呂など趣の異なる6つの湯殿に入れます。

 

宿泊者からは「とにかく風呂がいい!」「6か所の浴場は内風呂も露天風呂も広さ十分」「湯の花舞う乳白色の湯船にどっぷりとつかれば極楽です」「男女入れ替え制でそれぞれを楽しめます」「秘湯気分も味わえるお勧めの温泉」との声があがっています。

 

2位には群馬県の「万座温泉 万座ホテル聚楽」が初めてランクイン。乳白色の高濃度硫黄泉をかけ流しで楽しめ、露天風呂からは活火山の噴気活動「空吹」を眺めて楽しめます。また、温泉を利用して作った「温泉たまご」を朝食バイキングで食べることができ、温泉に入るだけでなく「食」の中でも味わうことが可能。地元食材でふんだんに使用した自然派バイキングも好評です。

 

3位には同じく群馬県の万座温泉から標高1800mの星降る絶景露天風呂が自慢の「万座温泉 日進舘」がランクインしました。万座の山々や満天の星空が堪能できる露天風呂、万座生い茂る熊笹を浮かべた「笹湯」など天然木造りの9種類の浴場で高濃度硫黄泉を楽しめます。

 

詳しくは以下の通りです。

 

【「2016年 上半期人気温泉宿」に関する調査概要】
・調査日: 6月1日
・調査対象: 温泉宿を対象に「お客様の声」の風呂評価(口コミ件数30件以上、5点満点評価)から平均点数を元に算出
・対象期間:2016年1月1日から5月31日

20160628-i01(2)

 

【2016年 上半期人気温泉宿ランキングTOP20】
順位 都道府県/温泉地名  施設名

1位 福島県/野地温泉 野地温泉ホテル

2位 群馬県/万座温泉 万座温泉 万座ホテル聚楽(じゅらく)

3位 群馬県 /万座温泉 万座温泉 日進舘 (旧:万座温泉ホテル)

4位 北海道/登別温泉 登別温泉 第一滝本館

5位 岩手県/鉛温泉 岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館

6位 広島県/獅子伏温泉 ホテルエリアワン広島ウイング(旧ウイングパークホテル)

7位 北海道/北湯沢温泉 北湯沢温泉郷 湯元 ホロホロ山荘

8位 山口県/湯田温泉 湯田温泉 ユウベルホテル松政

9位 静岡県/熱海温泉 熱海倶楽部 迎賓館

10位 島根県/玉造温泉 玉造温泉 湯之助の宿 長楽園

11位 宮城県/鳴子温泉 鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル

12位 静岡県/伊東温泉 伊豆・伊東温泉 お風呂ずきの宿 大東館

13位 群馬県 /草津温泉 草津温泉 中村屋旅館<群馬県>

14位 長野県/美ヶ原温泉 美ヶ原温泉 ホテル翔峰

15位 富山県/ふくみつ華山温泉 源泉の一軒宿 ふくみつ華山温泉

16位 兵庫県/有馬温泉 有馬温泉 兵衛向陽閣

17位 福島県/会津芦ノ牧温泉 会津芦ノ牧温泉 丸峰観光ホテル

18位 埼玉県/秩父温泉  秩父七湯「御代の湯」 新木鉱泉旅館

19位 群馬県/四万温泉 四万温泉 やまぐち館

19位 岐阜県/長良川温泉 長良川温泉 十八楼

 

このランキングは実際のユーザーの声をもとに作成されたものですので、温泉に行く際にはぜひ参考にしてみて下さい。

 

【URL】
楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/
2016年 上半期人気温泉宿ランキング http://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/popular-onsen-hotel/

TAG
SHARE ON