ライフスタイル
2016/9/2 18:33

猫ちゃん一匹を飼ったらトータルいくら? 覚えておきたいにゃんこの基礎知識【お金編】

猫ちゃんと一緒に暮らしたい! でも、どれくらいお金がかかるかわからない……。そんな人のために、ここでは猫ちゃんと暮らすためにかかる費用をご案内。猫ちゃんに元気に長生きしてもらうための必要経費がどのくらい必要か、しっかり把握しておきましょう!

 

初めて飼うときには準備で最低1万5000円~

猫を家に迎える際にかかる費用は最低1万5000円以上です。健康診断と混合ワクチン代で 1万円~(※)、トイレや食器、爪とぎなどの生活用品だけで最低5000円は必要です。

※:医療施設などで異なる

 

年間の医療費に1~3万円は必要!

年に一度の混合ワクチン接種と健康診断を受 けさせて1万円~。また、定期的なノミ・ダニの予防・駆除も必須です。年間医療費のボリュームゾーンは1~3万円となっています。

20160830_ono2_01

平均寿命を15歳とすると生涯支出は約130万円

室内飼いをしている猫の平均寿命を15歳とすると、1年にかかる生活費や医療費の合計は約9万円。個体差はありますが、平均的な生涯支出は、130万円を超すという試算もあります。

 

ケガ・病気に備えてペット保険という選択肢も

突然のケガや病気で思わぬ高額出費となることも。こうした事態に備えて、 ペット保険に加入する人が増えています。ケガ・病気に対する診療費の一部を負担する保険や、通院・入院・手術などを補償するものなどがあるので、状況に応じて最適なプランを選びましょう。

 

 

思ったよりもお金がかかると感じた人もいるかもしれませんが、これらは楽しい生活のための必要経費です。猫ちゃんが幸せに暮らせるよう、飼い主がしっかりとサポートしてあげましょう!

 

TAG
SHARE ON