ライフスタイル
2015/9/30 7:56

約7割の未婚女性が「いまの会社に長居したくない」そのワケは?

gnw150911_06_01

女性の社会進出が当たり前となったいま、勤めている会社に結婚・出産後のサポート体制があるかどうかが大きな問題になってきています。同僚や上司・部下からの理解やサポートがないと、子育てをしながら仕事を続けるのは容易なことではありません。その結果、結婚・出産を機に退職するという循環が発生しています。

 

ところが、日本最大級の派遣求人情報サイト「はたらこねっと」と女性向けクラウドソーシングサイト「Woman&Crowd」が800名の女性を対象にしたアンケートを見てみると、ちょっと面白い事実が浮かび上がってきました。

 

育児サポート以前の問題!? 未婚女性が会社を辞める理由とは

gnw150911_06_02

未婚女性400人を対象にしたそのアンケートでは、「今後、自身が結婚や出産を経ても、現在の職場で働き続けたいと思いますか?」という質問に対し、32%が「思う」、68%が「思わない」と回答。

 

その理由は、「いまの仕事自体を辞めたいと思っていたから」が28%ともっとも多く、続いて「給与などいまの会社の条件がよくないから」が25%と続きます。育児と仕事の両立が困難といった「社内の人たちの理解・サポート体制がないから」「働くママ・パパへのサポート制度が整っていないから」という理由は、意外にもともに13%ほどでした。

 

この結果から「結婚や出産を経た場合、現在の職場で働きたいと思わない」 と考えている女性のうち、約半分以上は“働くママ”へのサポートの有無に関わらず、現在の仕事内容や給料などの不満から仕事を辞めたいと思っていることがうかがえます。

 

反対に、「結婚や出産をしても現在の職場で働きたい」と答えた約3割の女性は、「いまの仕事が好きで、そのまま続けたいから」「社内の人たちの理解・サポート体制があるから」という理由が、ともに30%でもっとも多い結果になりました。

 

「産休や育休をもっと取れるようにするべきだ」「フレックス制を導入するべきだ」などの意見を受け、近年企業ではママ社員が働きやすい環境を作る動きがありますが、このアンケートを見る限り、企業は働くママたちへのサポートを整える前に、未婚女性が「結婚・出産してでも仕事を続けたい」と思える環境を作るほうが先かもしれませんね。

 

【関連リンク】

はたらこねっと アンケート調査結果ページ

TAG
SHARE ON