アウトドア
2020/2/5 10:30

ファスナーを閉じるだけで荷物を10cmも圧縮! 荷造りストレスから解放される「On the GO 圧縮バッグ2」レビュー

様々なトラベル&アウトドアグッズを販売している「On the GO」。同社の「On the GO 圧縮バッグ2」は、ファスナーを閉めるだけで衣類を圧縮できる便利グッズです。

 

旅行・アウトドア好きから注目を集めており、ネット上には「めちゃくちゃ便利! 冬場のお出かけでも荷物がかさばらなくなった」「パッキングが苦手な人は、絶対に持ってた方がいいアイテムだと思います」といった声があがっていました。靴も収納できるとのことですが、一体どれほど簡単に圧縮できるのかレビューしていきます。

 

●特別な用具を使わない「On the GO 圧縮バッグ2」(On the GO)

一見何の変哲もないバッグに見える同商品。大きさは約23(縦)×34(横)cm。表面にはファスナーが3か所ついており、真ん中はマチを調節するファスナーになっています。荷物を収納した後に、真ん中のファスナーを閉じれば圧縮される仕組みになっています。まだ荷物を詰めていませんが、そんなに上手いこといくのでしょうか……。

 

↑中は4層構造

 

左右のファスナーを開いて中の収納スペースを確認したところ、4層に区切られていることがわかりました。1層目には汚れた衣類か靴、2層目には濡れたタオルや服・水着、3層目にはキレイな衣類、4層目にはスマホの充電ケーブルなどを種類別に収納すると良さそう。それでは靴や衣類などを収納し、圧縮してみます。

 

 

靴やパーカー、タオルなどを収納したところ、やはりバッグはパンパンに。高さを測ってみると、約22cmほどにまで膨らんでいました。この状態で真ん中のファスナーを閉じていこうと思います。

 

パンパンなので「ファスナーがどこかに引っかかるかな?」と思っていましたが、想像以上にスルスルと閉じることができました! マチを閉じた状態の高さは12.5cmほどだったので、およそ10cm分も圧縮に成功。最初に疑っていたのが申し訳ないほどスマートに荷造りができます。

 

 

↑中央のファスナーを閉じるだけで10㎝の圧縮に成功

 

さらに同商品には、防水素材が使用されているのもうれしいポイント。表面だけでなく裏側も防水仕様になっているため、海やプール、温泉などへのお出かけにも心置きなく使えますね。

 

旅行やアウトドアだけでなく、スポーツジムや出張などでも活躍する同商品。愛用者からは、「出張用の衣類を3日分ほど収納しても、キャリーに余裕ができるようになりました!」「ビニールの圧縮袋は見た目が微妙でシワになるけど、このバッグは程よく圧縮してくれるから変なシワが残らなくて最高です」などの声が聞かれました。

 

「On the GO」の圧縮バッグを使って、パッキングのストレスから解放されてみてはいかがでしょうか?

 

【ギャラリー】

TAG
SHARE ON