アウトドア
2020/3/5 10:30

洗濯カゴにもおもちゃ箱にもなるキャンプグッズを見つけた! COGHLAN’S「トラッシュカン」の変身力がスゴイ

カナダ発の老舗アウトドアブランド「COGHLAN’S」。同社が手掛ける「ポップアップキャンプトラッシュカン」は、コンパクトに畳める軽量なごみ箱です。大容量のサイズ感と使い勝手の良さが好評で、ネット上では「簡単に折り畳みできるのがいいね。キャンプのごみはこれ1つで十分かも」「ドラム缶みたいなデザインが気に入ってるよ」など好評の声が続出。実際に使用して使い勝手をチェックしてみました。

 

●折り畳み式の大容量ゴミ箱!「ポップアップキャンプトラッシュカン」(COGHLAN’S)

正しいマナーを守ってキャンプを楽しむのは、アウトドアにおいて基本中の基本です。特にごみの管理は、自然の環境を維持するためにも重要と言えるでしょう。しかし大人数でキャンプに行くと、食材や紙皿といったごみが大量に出てしまいます。私はスーパーなどの“ビニール袋”をごみ箱に代用しているのですが、風で飛んでしまったり破けてしまったりと困ってしまうことがしばしば…。111リットルの容量を誇る「ポップアップキャンプトラッシュカン」があれば、屋外での“ゴミの悩みごと”ともおさらばできるかもしれません!

 

同商品のサイズはおよそ48.2(直径)×61cm(高さ)とかなり大きめ。重さが約700gほどしかないので、空の状態なら片手でラクラクと持ち運べます。ドラム缶のようなワイルドなデザインもGOOD。

 

ごみ箱の開け口にはファスナーがついており、全開にすると直径とほぼ同じ大きさに広げられます。これだけ広ければ、ストレスフリーでごみを捨てられそうですね。

 

61cmほどもあったごみ箱の高さは、折り畳むと約10cmまで減少。畳み方はごみ箱を上から潰すように押して、2か所のストッパーを固定するだけでOKです。ボディの骨組みがバネのように伸び縮みするので、ストッパーを外せば即座にごみ箱へと早変わり。

 

 

同商品の使い方は“ごみ箱”だけではありません。軽くて持ち運びしやすい利点を活かして、“洗濯かご”に利用するのもおススメです。畳んだ状態ならちょっとした隙間にもしまえるので、お風呂場のスペースを圧迫せずに大容量のストレージを確保できるはず。他には子ども用の“おもちゃ箱”として使うのもいいかもしれません。

 

実際に同商品を購入した人からは「予想以上の容量に大満足です。デザインがシンプルだから部屋においても全く違和感はありませんよ!」「洗濯かごにちょうどいい。使わない時は洗濯機と壁の隙間に収納してる」といった反響が相次いでいます。

 

屋外屋内問わず、ゴミ箱や洗濯かごのような容器はスペースをとってしまうもの。大容量&コンパクトな同商品で、限られたスペースを有効活用してみてくださいね。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON