アウトドア
2020/7/14 10:30

プレス機と一体化したコーヒーマグ! “フレンチプレス”で豆を抽出する「コミュータージャバプレス」レビュー

屋外用の調理器具や食器を数多く手がけるアウトドアブランド「GSI Outdoors」。同ブランドが販売している「コミュータージャバプレス」は、プレス機とマグカップが一体化したコーヒーグッズです。豆の味を活かした“フレンチプレス”でコーヒーを抽出できるとあって、ネット上では「淹れたてのコーヒーを手軽に味わえるのがいい!」といった反響が続出。実際にコーヒーを抽出して、使い勝手を確かめていきます!

 

●フレンチプレスでコーヒー豆の味わいを堪能!「コミュータージャバプレス」(GSI Outdoors)

大自然の空気とともに、淹れたてのコーヒーを飲んでいる時が一番幸せを感じる私。より美味しいコーヒーを淹れるため、アウトドア用のコーヒーグッズには常に目を光らせています。先日もコーヒー用ボトルをチェックしていたところ、プレス機としても利用できる「コミュータージャバプレス」(2900円/税込)を発見しました。

 

 

ボトルの大きさは約97(奥行き)×76(幅)×198mm(高さ)ほど。豆を入れる外側の容器と、抽出したコーヒーが貯まる内側の容器でセパレートされているのが最大の特徴です。

 

使い方はとっても簡単。まずは外側の容器にコーヒー豆を投入してお湯を注ぎこみます。続いて内側の容器を水面に触れるくらいの位置にセット。後はそのままの状態で4分ほど放置し、豆の味をしっかり引き出しましょう。

 

コーヒーのこうばしい香りが漂い始めたら、内側の容器をボトルの底まで押し込みます。するとフィルターを通して、コーヒーが抽出されてきました。飲み口から直接コーヒーを飲めるので、わざわざコップに移し替える必要がありません。豆の美味しさを活かした本格的なコーヒーを気軽に味わえますよ。

 

 

もちろん電池やコードも必要なし。オフィスワークはもちろん、アウトドアシーンでも気軽に利用できますね。実際に使用した人からも好評のようで、ネット上には「簡単に味わい深いコーヒーが淹れられる!」「コーヒー好きのキャンパーには必須のアイテムだと思う」といったコメントが。豆の味を存分に引き出せるコーヒーグッズで、至福のひと時を過ごしてみては?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON