アウトドア
2020/7/24 10:30

反射材より目立つ!? 腕に巻きつける発光バンド「スラップリット ネオ」レビュー

コロラド州ロッキーマウンテンの麓にある、ボルダーという町で生まれたアウトドアブランド「NiteIze」。カラビナやキーアクセサリーといったアイテムを販売し、アメリカで最も有名なアウトドア雑誌「Backpacker Magazine」のEditor’s Choice賞を2年連続で受賞しているブランドです。同社の「スラップリット ネオ」は、腕や足に巻きつけて使う発光バンド。反射板より安全性が高く、ネット上では「夜間のランニングにもってこいのアイテム」「どこにでも巻けるから便利」といった声が。さっそく使い方をチェックしていきましょう。

 

●ブレスレット本体が光る「スラップリット ネオ」(NiteIze)

日が暮れてからキャンプ場や山道などを歩く際は、車との事故を防ぐため自分の居場所を知らせるアイテムがあると安心。懐中電灯を使っている人も多いのですが、片手がふさがってしまう点が不便ですよね。そんな時には、ブレスレットのように使える「スラップリット ネオ」(2488円/税込)が便利。アウトドアだけでなく、防犯アイテムとしても活用できる便利なアイテムです。

 

同商品は、351(長さ)×36(幅)×8mm(厚み)ほどのバンド。表面はツルツルとした素材で、裏面が肌触りのいい布素材になっています。

 

このままでも十分目立つカラーリングですが、端にある電源ボタンを押すとバンド全体が赤く光り始めました。2回押すと点滅状態になり、3回目で電源オフに。これなら場所や時間帯を選ばず、どんな状況でも目立ちますね。

 

 

バンドを伸ばして少し反らせば、真っ直ぐなスタイルに変身。ストラップホールもついているため、テントやリュックに吊り下げて使うことも可能です。

 

 

重さは約34gと軽量で、ナイロン素材なので耐水・耐久性もバッチリ。購入した人からは、「しっかり腕にフィットするからずり落ちたりしなくて安心」「赤いライトが遠くからでも目立つ!」「自転車のカゴに巻きつけて使ってます」といった声が上がっていました。

 

夜間の事故や防犯対策として、「スラップリット ネオ」を活用してみては?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON