アウトドア
2020/10/5 10:30

たった2分でドリップ完了! マグカップに入れて持ち運べる「コーヒーロケット」レビュー

アウトドアブランドの「GSI OUTDOORS」では、屋外でもおいしいコーヒーが飲めるアイテムを多数販売中。中でも多数のアウトドアメディアから注目を集めているのが、いつもより素早くコーヒーを抽出できる「コーヒーロケット」です。ネット上でも「カップにすっぽり収まるなんて便利!」「コンパクトですごく使いやすい」と話題に。コーヒーブレイクを豊かにする工夫が満載の同商品を、さっそくレビューしていきましょう。

 

●スピーディーにドリップができる「コーヒーロケット」(GSI OUTDOORS)

キャンプ場でコーヒーを飲む際は、インスタントの粉コーヒーをお湯に溶いていた私。いつもと違った環境で飲む1杯はとてもおいしいものの、やはりきちんとドリップしたコーヒーと比べると深みのない味わいになってしまいます。キャンプ用に新しいドリッパーを購入しようと調べてみたところ、コンパクトなだけでなく時短にもなる「コーヒーロケット」(1815円/税込)という商品を発見。スマートなデザインに惹かれ、思い切って購入してみました。

 

普通のドリッパーはコップよりも大きいものがほとんどですが、同商品は8.4(幅)×8.4(奥行)×9.6cm(高さ)と小さめ。マグカップにすっぽり収まり、持ち運びしやすいサイズ感です。

 

まずは青いフィルターカップの中に挽いたコーヒー豆を入れ、半透明なドリップコーンをセット。

 

 

フィルターカップの周囲にあるパーツを広げると、コップの上に安定して乗せられるようになります。

 

 

お湯はドリップコーンに沿って、輪を描くように注ぐのがポイント。ステンレス製の特殊なフィルターが採用されており、いつもより短い時間でドリップが終わります。24グラムのコーヒーなら通常4分はかかるのですが、今回はたった2分で完成しました。

 

できあがったコーヒーを飲んでみると、自宅で飲む時と変わらない味わい。少ないパーツで構成されているぶん、後片付けも簡単です。

 

購入した人からも「コーヒーを入れる知識が無くてもある程度おいしく作れます」「ペーパーフィルターも使わないからとてもエコだね」「自宅でも忙しい朝に大活躍してる」と大好評。素早く淹れたおいしいコーヒーで、のんびりとした時間を過ごしてみては?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON