アウトドア
2020/10/28 10:29

耐荷重は約150kg! 脚立や踏み台代わりにも使える「ラダーチェア」レビュー

ファミリー向けのアウトドア用品を取り扱うブランド「LOGOS」から、秋冬の新商品として「ラダーチェア」の販売がスタート。2月に開催された同ブランドの展示会にも登場し、ネット上で「ガンガン使える丈夫さが頼もしい」「椅子以外の用途でも使えるなんて便利!」と話題になっていました。強度に特化したデザインと使い勝手に注目して、さっそくレビューしていきましょう!

 

●脚立としても使える「ラダーチェア」(LOGOS)

野外で使うアウトドアグッズは、壊れにくくて安全性の高いものが理想的。キャンプ場で使う時はもちろん、車などに積み込む際も傷や故障の心配をせずに運搬したいですよね。私も丈夫さが取り柄のキャンプ用チェアを長年愛用しているのですが、お気に入りのブランド「LOGOS」の新作がもっとも耐久性の高い椅子だという噂をキャッチ。本当かどうか検証するため、噂の対象である「ラダーチェア」(3000円/税別)を購入してきました。

 

 

同商品は、アルミ製のフレームと樹脂パーツで構成された折り畳み式チェア。折り畳んだ状態は39(幅)×16.5(奥行)×33cm(高さ)ほどで、開けば約39(幅)×31(奥行)×29cm(高さ)の椅子として使えます。

 

耐荷重は約150kgあるので、大人1人が乗ったぐらいではびくともしない頑丈さ。実際に腰を下ろしてみたところ、脚をつなぐストッパーのおかげでぐらつくこともなく安定した座り心地でした。

 

椅子の高さは大人でも子どもでも座りやすく、焚き火や釣りなどにぴったり。開く際にストッパーのロックをしっかりかけておけば、うっかり脚が閉じる心配もありません。

 

この丈夫さを活かして、脚立や踏み台の代わりに使ってもOK。アウトドアだけでなく、DIYや車の清掃など幅広い場面で活躍してくれますよ。

 

愛用している人からも、「大人が立ってもしっかり支えてくれるから心置きなく踏み台にできる」「シックなカラーリングもおしゃれで素敵」「ちょっとした物を置くためのテーブルとしても使ってます」と好評の声が相次いでいる同商品。キャンプ場や自宅で、安心感を試してみては?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON