アウトドア
2021/3/18 10:30

人気漫画「山と食欲と私」とのコラボで生まれたクッカーハンドル!「缶詰対応 UL クッカー ハンドル」レビュー

アウトドア用品に特化したホームセンター「WILD-1」を運営する「カンセキ」。同社が「WILD-1」で展開している「テンマクデザイン」は、食にまつわる商品を取り揃えたアウトドアブランドです。2018年には登山女子を描いた人気漫画「山と食欲と私」とのコラボレーション企画によって、「缶詰対応 UL クッカー ハンドル」が誕生。SNSで「缶詰の調理がしやすくなった」「荷物も減ってすごく助かる!」と話題の同商品について、詳しくレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●缶の調理が楽になる「缶詰対応 UL クッカー ハンドル」(カンセキ)

キャンプ場では使える食材や調理器具が限られますが、その中でいかにおいしく料理を作れるかが醍醐味のひとつ。私も手軽なものから手の込んだレシピまで、様々なメニューにチャレンジしてきました。中でも一番ハマっているのは、魚や肉の缶詰を使った料理。そのままでは扱いにくい缶詰を上手く料理に使いたいと考えていた時、ネットで「缶詰対応 UL クッカー ハンドル」(748円/税込)と出合いました。

 

同商品は、ステンレス製のトングのようなアイテム。サイズは120(全長)×22mm(幅)と小さく、繋ぎ目のないシームレスなデザインです。

 

持った感じも扱い方もほとんどトングと変わらないのですが、唯一異なるのが先端の形状。片方はほぼ直角のL字で、もう片方が内側にくぼみのついた特殊な形状になっています。

 

この先端部分は、開封した缶をそのまま掴むためのもの。さっそく家にあった缶を掴んでみたところ、くぼみ部分が缶の内側に引っかかってしっかり持ち上げることができました。缶だけでなく、通常のクッカー用ハンドルとしても使えますよ。

 

愛用している人からは、「キャンプでおつまみを作る際にかなり重宝してます」「収納する場所もとらないから持ち運びに便利」といった声が。キャンプ用の調理器具に「缶詰対応 UL クッカー ハンドル」を導入して、料理のレパートリーを増やしたいですね。

TAG
SHARE ON